30代の彼氏に着てほしい服は、大人っぽさとこだわりのあるアイテムを取り入れたコーデ!

メンズファッション

 

こんにちは、ブログ管理人のミキです。

 

30代の彼氏に着てほしい服は、、、ずばり!

 

「大人っぽい男性」

 

という印象のコーデです。

 

30代になると拙いイメージの服を、女性は特に嫌います。女性から見て30代の彼氏に着てほしい服とはどのようなものなのでしょうか?

 

ということで、今回は30代の彼氏に着て欲しいメンズファッションを紹介していきたいと思います!!

 

【コーデ@ 大人っぽい落ち着いたコーデをしてほしい 】

 

革は30代に入りぐっと似合うようになります。

 

大人っぽいコーデは女子ウケの良いトーンなので、レザーの高級感が強調できるレザージャケットをチョイスしましょう。レザージャケットには、ボンバージャケットやライダースジャケットなどがあります。

 

今回はライダースジャケットでコーデしてみました。

 

(インナー)白のVネックの杢調カットソー
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)キャメルのライダースジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)テパードのデニム
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ベージュのスウェードチャッカーブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

インナーとアウターの間に挟むミドルアイテムとしてスウェットのパーカーを挟むのもワザですが、拙い印象になりやすいです。

 

辛口トーンを貫くなら、パーカー挟まない方がいいですね。

 

ミドルアイテムとして柄シャツもアリですが、ライダースジャケットが丈が短いので柄シャツがライダースよりきれいに、はみ出すかもしくははみ出さないようにしましょう。

 

またライダースジャケットが革素材のため靴も革にするとギラギラした印象になりますので、マットな風合いの素材を選ぶようにしましょう。ライダースが丈短めなので、全体のバランスを考えてブーツの方がいいですね。

 

辛口の男性はきりっとしていて、いつもより強引なイメージが女子心をキュンキュンさせますね(^^♪

【コーデA  屋外でも屋内でもオシャレでいてほしい】

 

冬のコーデででは、男性はコートを着れば中はあまり見えないからと、コートの中までオシャレに手抜きしていませんか?

 

女子は絶えず彼氏の服装を見ている物です。屋内でも屋外でも格好良く見られるコーデとは何でしょうか。

 

(インナー)インディゴのデニムシャツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)白のスタンドニットカーディガン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)黒のショールカラーウールコート
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)ベージュのチノパン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ダークブラウンのマウンテンブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

コートの首元から見えるのは、デニムシャツの襟、スタンドニットの白い襟とショールコートの黒の襟になります。

 

襟ばかりで野暮ったくなりやすいですが、トーンの異なるものを重ねることで、きれいな印象を強調できるレイヤードになります。

 

白のスタンドカーディガンはシックな雰囲気が高く、きれいすぎる印象になりがちですが、デニムシャツと合わせることで男の遊び心を出しました。

 

彼女との待ち合わせで、ショールカラーの男性が現れたら、そのクラシカルなシルエットの女子は思わずうっとりです。

 

さらに屋内に入ってコートを脱いだ時に、柔らかい印象の白のニットからデニムシャツのラフ感の組み合わせが見えたら、「ここまでオシャレに気を回せるとは・・・」と女子は外でも中でもクラクラしっぱなしです^^

【コーデB  カジュアル過ぎるのはちょっと】

 

男性は、オシャレよりも着やすさを重視する方もいらっしゃいますね。

 

今年は、ミリタリージャケットが流行なので、着やすさを求める男性には嬉しいアイテムです。

 

しかし、女子目線は違います。キメッキメッとまではいかなくとも、ダボダボのブルゾンはちょっと・・・と嫌悪感を抱く女性も多いですね。

 

ミリタリージャケットはそもそもフライト用や軍隊用に作られたものなので、シルエットよりは防寒性を重視しています。

 

そのために女子には野暮ったく見えてしまいます。ジャケットをフルジップに上げずに、ハーフアップさせて、インナーにライト色を持ってくるか襟付きシャツと合わせましょう。カジュアル感が減るので、着やすさと彼女ウケの両方をゲットできますよ。

 

今年はMA-1が流行っていますが、首回りに生地のあるN-2Bの方が、オシャレに着こなせるのでこちらでコーデしました。

 

(インナー)白のVネックカットソー
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)杢チャコールのN-2Bジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)黒のチノパン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)スウェードのバブーシュ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

ミリタリージャケットは緩めのシルエットの物が多いので、ボトムスは細身のラインの方がいいですね。ボトムスの裾がブーツカットだと緩×緩ラインになり全体のシルエットがまとまりません。

 

テパードタイプのボトムスにすることですっきりスマートにカジュアルジャケットを着こなすことができます。

【コーデC  洋服の自分のこだわりも持っていてほしい】

 

単に流行に流されるのでなく、自分のこだわりも持っているのが「大人の男性」に映ります。

 

どこか一つだけでも人とは違うアクセントになるアイテムをコーデに取り入れているとオシャレだなぁという印象が強くなります。

 

例えばテラードジャケットです。一般的なテラードジャケットといえば、ポリエステル&レーヨン混の黒のジャケットだと思いますが、素材選びで「こだわり」を出しましょう。

 

寒くなって着た時期に活躍するのがニット素材のテラードジャケットです。

 

巷でよく見かけませんがレアアイテムをっさっらと着こなすのが、30代の大人の魅力あふれるコーデになります。

 

(インナー)黒のVネックカットソー
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)グレーのニットジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)テパードのデニム
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ブラウンのレザーバブーシュ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

ジャケットがニット素材なので、インナーにニットを合わせるとモコモコ感で野暮ったくなります。ニットジャケットが柔らかいイメージなのでインナーはクールな黒のカットソーにしました。

 

コーデ全体の印象としてニットのイメージが強くなるので、靴は光沢感のある革にしました。

 

こうすることで、コーデ全体が柔らかくなりすぎず、大人クールな印象になります。

 

30代の彼氏というと20代よりもハードルが高くなります。

 

きれいめなスタイルをキープしつつ、どこかコーデを遊ぶ「大人の余裕」も彼女は期待してしまいます。30代の彼氏に着てほしい服は、こなれ感のあるアイテムをうまくコーデに取り入れることが必要ですね。