ぽっこりお腹に悩む40代のメンズ必見!お腹を隠すコーデ

メンズファッション

 

40代になり、なんだかお腹周りが気になりだした方いませんか?

 

会社で忙しく運動不足だったり、残業後に夕食を摂ったりしていると、どうしてもおなあ周りがふっくらしてしまいますよね。

 

急にお腹を引っ込めることは無理なので、とりあえずお腹周りを目立たなくするコーデをご紹介しましょう。

 

ダウンベストを効果的に使いましょう

 

メンズファッション

 

ダウンベストは、中綿が入っているので、ふっくらした体型を吸収してくれます。

 

例えば、襟シャツは誰もが一枚は持っているアイテムですが、襟シャツをアウターとして着ると、生地が薄い分、お腹の出っ張りが目立ってしまいます。

 

こんな時には、ダウンベストを一枚羽織るだけで、お腹周りをダウンがさりげなく目立たなくしてくれます。

 

ダウンベストをこれから買われる方は、ぜひ黒やネイビーがおススメです。

 

ダーク色には引き締め効果があるので、より体型をカバーしてくれます。

 

「春コーデで、ダーク色だとコーデが暗い印象にならない?」…そんなことはありません。

 

ダウンベストは生地面積が大きくないので、襟シャツをライトカラーのものや、華やかな柄ものにすれば、春らしさは演出できます。

 

襟シャツを多少派手にしても、ダウンベストが落ち着かせてくれるので、コーデに落ち着きを求める40代には大活躍のアイテムです。

 

メンズファッション

ストールを効果的に使いましょう。

 

メンズファッション

 

「コーデ全部えを変えないと、ぽっこりお腹は隠せないの?」

 

そんなことはありません。お持ちのコーデに小物をプラスして、お腹を隠すこともできます。

 

おススメは、ストールです。昔は、女性のアイテムといった印象ですが、今はオシャレなメンズの定番アイテムとして街中でもよく見かけるようになりました。

 

特に派手なものでなくとも、人の目線が上に行きやすくなるので、お腹が強調されずに済みます。

 

長いストールを巻けば、お腹の近くまでくるので、より体型カバーになりますね。

 

派手な色や模様のストールでなくとも、グレーやブルー、黒といった色のものであれば、ストール初挑戦の人にも気軽に巻けますよ。

 

色味を足すだけなので、シンプル巻き(首をぐるっと一周する巻き方)で十分です。

 

男性なので、きちんとした巻き方をしてしまうと、几帳面で女性的な印象が強くなってしまうので無造作にアシンメトリーに巻くのが、男性っぽくて素敵です。

 

メンズファッション

ストライプ柄のテラードジャケットでかっちり感と着やせ効果の両方をゲットしちゃいましょう。

 

メンズファッション

 

40代になるとかちっとしたアイテムも普段使いできるのが、嬉しいですね。その代表格がテラードジャケットです。

 

20代で敷居が高ったこのアイテムも、40代になれば、カジュアルダウンしてOFFの日コーデに大活躍です。

 

お腹周りを気にしなくしてくれるのが、ストライプ柄のテラードジャケットです。着やせ効果はバッチリですね。

 

それでも、「ストライプのテラードジャケットでは、キザっぽくならない?」と心配の方もいらっしゃいますね。

 

そんな時には、インナーで抜け感をプラスしましょう。おススメは、VネックやUネックのカットソーです。

 

コーデのアッパー部分(上部)にVゾーンができると、縦ラインが強調され、着やせ効果が生まれます。

 

この肌の露出が、着やせ効果とキザっぽくなり過ぎない抜け感の両方をコーデにプラスしてくれます。

 

ボトムスも同様で、遊び心をプラスすれば、キザっぽさはなくなります。

 

デニムで春らしく爽やかに決めるのもいいですし、おススメのコーデ例のようにカーゴパンツでデザイン性をプラスしても大人の余裕感があってカッコいいです。

 

ポリエステル・レーヨン混のパンツはキザっぽさを増長させてしまうので避けた方がいいですね。

 

メンズファッション

柄シャツのインパクトを活用して、縦ラインを強調してみましょう。

 

メンズファッション

 

「明るめのグレーは、膨張色だから、お腹周りが気になる人には着られないの?」そんな時には、柄シャツをうまく使いましょう。

 

柄シャツは、色味やデザイン性が強いので、インパクトアイテムです。これをグレーのパーカの下に合わせましょう。

 

この時に、柄シャツを前閉じにしてインナーとして着るのでなく、柄シャツの下にも一枚カットソーを着ましょう。

 

つまり、カットソー+柄シャツ(前OPEN)+グレーのパーカーといった具合に合わせましょう。こうすることで柄シャツがパーカーのジップに沿うように、チラ見する状態になります。

 

こうすることで、縦のラインが強調されお腹周りを目立たなくさせてくれるのです。

 

柄シャツ+パーカーだと柄シャツの面積が大きくなり過ぎて、派手な印象のコーデを嫌う40代には嫌煙されてしまいます。

 

しかし、パーカーからちょい見せするだけなら、そんなに派手な印象にはなりません。

 

それでいて、縦ラインはきちんと強調されるので、体型カバーも、落ち着き感も両方ゲットできますね。

 

おススメコーデで示した画像は、柄シャツを前閉じできていますが、これを前OPENで着ると、縦ライン強調コーデになります。

 

メンズファッション

 

コーデ全体を変えなくても、小物をプラスする着やせテクはすぐにでも実践できますね。

 

また春に大活躍の柄シャツもただ羽織りだけではなく、見せる面積分を減らしたり、縦ラインを意識するだけで着やせ効果が得られます。

 

高価なアイテムではなくても効果は得られますので、是非縦ラインや目線を意識してコーデを作って見てください。

 

メンズファッション 春