40代の男性の冬の全身コーデ集

メンズファッション 40代

 

こんにちは。ブログ管理人のミキです。

 

40代にはいると、装いが急に守りに入ることありませんか?モノトーンアイテムが増えたり、楽なアイテムが増えたり…。

 

でもこれでは、老けた印象になり兼ねません。40代は、若者にない脂の乗った風合いのある年齢です。40代こそオシャレを冒険しましょう。

 

どんなコーデが、男性の魅力を引き立てるのでしょうか。40代の男性が冬に着る全身コーデをいくつか考えてみました。

 

【コーデ@ 大人っぽいアイテムのチェスターコートを取り入れたコーデ】

 

チェスターコートは、シックなフォームなので、40代のビジネスシーンでもカジュアルシーンでも大活躍のアイテムです。

 

チェスターコートは前面が大きく開くので、OFFコーデで着こなすのは少し難しいのですが、色味の強い小物をうまく挟むことで、老けた印象にならず、スッカスカ感も解消されます。

 

(インナー)オフホワイトのケーブルニット
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)チェスターコート
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)カーゴの柄パン
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)キャメルのレザーのスリッポン
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(小物)ワインのストライプマフラー
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

チェスターの襟に沿うようにマフラーを入れれば、さし色効果になり、スカスカ感を減少させてくれます。

 

チェスターがシックな趣なので、ボトムスはデザイン性のあるものと合わせました。

 

靴はチェスターとのバランスを考え、レザーで重厚感をプラスしました。

【コーデA かっちりメルトンコートの時はインナーで遊ぶ!コーデ】

 

 

(インナー)ダンガリーシャツ
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)キナリのクルーネックのケーブルニット
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)黒のメルトンPコート
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)テパードデニム
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ブラウンのマウンテンブーツ
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

メルトン素材のコートはシルエットもキレイに着こなせるので40代のコートの定番です。

 

メルトンがきれい目ラインなので、インナーアイテムはざっくりハイゲージのアイテムを合わせるとこなれ感が生まれます。ニットが無地な場合は、ダンガリーシャツなどで色味を足しましょう。

 

メルトンがかっちり系なので、ボトムスは着崩してた方が、40代の余裕がでますね。

 

スウェットパンツもいいですが、上級者向けなので、デニムでも十分です。

【コーデB ボトムスで大人クール感を醸すコーデ】

 

冬の定番コートのダウンジャケットは、年齢を問わないマルチアイテムです。ダウンはゆるっとしたフォームですが、大人クールなホワイトチノパンと合わせることで、ヴィジュアルが一気にスマートになります。

 

色味を足すためにダウンジャケットの下には、前開きでGジャンを合わせました。

 

(インナー)黒のVネックニットソー
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)ブルーのGジャン
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)キャメルのダウンジャケット
メンズファッション
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)ホワイトのチノパン
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ブラウンのスウェードバブーシュ
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

ダウンジャケットに光沢があるので、靴はマットなスウェードにしました。首元が寒いようなら、マフラーがいいですね(スヌードはNG)。

 

編み目をハイゲージのマフラーでストライプにするなど、とにかくキレイ目のスタイルのものにしましょう。

【コーデC ビビットカラーでアンチエイジングなコーデ】

 

年と共にモノトーンアイテムが増えがちですが、ビビットカラーをワンアイテム入れることで、コーデに活力を与えます。

 

おススメは赤…と言いたいところですが、アパレルショップの店員さんでもないので、一般ウケしなさそうですね。

 

今回は青でコーデを考えました。いつもはネイビーをチョイスする人も、年齢を重ねたら、目の覚めるような青を一枚チョイスしましょう。

 

(インナー)ブロードチェックシャツ
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)青のケーブルニット
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)チャコールのライトウールメルトンチェスターコート
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)濃いブルーのデニム
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ブラウンのレザーマウンテンブーツ
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(小物)ブラウンの馬革のクラッチバッグ
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

ビビットカラーをチョイスした時の鉄則は、アイターを高級そうなアイテムにすることです。

 

こうすればビビットカラーのアイテムもオシャレアイテムになります。

 

インナーの襟シャツは裾がはみ出るようにしましょう。

 

トップスはあくまでキレイ目にボトムスはこなれ感を出すと、ビビットカラーも派手な印象にはなりません。

【コーデD ボトムスで大人の重厚感を出すコーデ】

 

今流行のミリタリージャケットをアウターに着る時は、ボトムスをシックにしましょう。今回はウールパンツをセレクトしました。

 

(インナー)白のタートルネック
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)黒のベロアジップアップジャケット
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)オリーブのウールカシミヤのM-65モッズコート
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)黒のヘリンボーンウールスラックス
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ベージュのレザーブーツ
メンズファッション 40代
⇒このアイテムの詳細はコチラから

 

ヘリンボーンは、重厚感ある大人アイテムですが、モッズコートの丈が長いので、野暮ったくなることはありません。

 

また細身のシルエットのブーツと合わせることで、軽やかさを足しました。

 

ベロアジャケットも大人のラグジュアリーなアイテムですが、これはトップスのカジュアル感を減らす効果があります。

 

ベロアがない方が良い場合は、タートルネックをハイゲージにすることで、シャープなイメージになります。

 

40代の男性は、若者に出せない風合いがあります。だからこそ、コーデで冒険してみるのに最適な年なのです。

 

キレイ目ファッションだけではなくワンポイント、思いっきり遊ぶとコーデを遊ぶ余裕が出てきて、かっこいいですよ。

 

冬のコーデは、ワントーンになりがちなので、全身コーデをした時に遊べるポイントを考えるの40代ファッションの楽しみですね!