今季大流行なのがMA-1をシチュエーション別で活用してみては?

ma1コーデ

 

ミリタリージャケットで今季大流行なのがMA-1です。

 

シンプルにラフに着こなせるこのジャケットは男性に大人気でした。

 

しかし、軍事用に作られたアイテムなので、丈は短めで渋めの色合いなので、何と合わせたら良いのか分からないという男性の声も多く聞かれました。

 

MA-1といってもカーキだけではなく、いろいろな生地を使ったものがあります。

 

どのような種類のMA-1があり、どのようなシチュエーションに向いているかご紹介しましょう。

 

ミリタリー色満載の王道のカーキのMA-1!

 

女子ウケするma1

→このMA-1の詳細はコチラ

 

王道のカーキやオリーブのMA-1は、渋めの色合いから「ザ・ミリタリー!」と言わんばかりのワイルドさです。

 

ワイルドさを出すなら、このままTシャツと合わせのがGOODですが、女子ウケとなると少し首をかしげるコーデです。

 

ワイルドなのですが、色味が渋いので、オシャレとは少し遠くなります。

 

とかくデート服で上のような組み合わせで来られるとカジュアル感が強すぎて、女子はがっかりしてしまいます。

 

カーキやオリーブなどのMA-1を着こなす時には、中に柄シャツを合わせると、さし色効果が生まれ、ぐっとオシャレ度が増しますよ。

 

ネルシャツなどの襟シャツと合わせても良いですが、横方向のイメージのMA-1を女子の大好きな「キレイ目」で着こなすなら、タートルネック+柄シャツ+MA-1という組み合わせがBESTです。

 

MA-1自体は防寒性が乏しいので、冬に着こなすなら、インナーをニット素材にするなどしましょう。

 

また、襟元がスッキリしているので、ニット帽と合わせると、温かそうな印象が強くなります。

 

冬に着こなすなら、小物をプラスして防寒性と季節感を出すのがいいですね。

 

ちょい悪風のバイカーファッションに着こなすMA-1!

 

女子ウケするma1

→このMA-1の詳細はコチラ

 

バイカーファッションに憧れる男性は多いですね。

 

でも「全面レザーアイテムだと着る場所も限られるし、気軽に着られない!」という男性におススメなのが、袖部分だけレザータイプのMA-1です。

 

前身ごろは、レザーではないので、ギラギラ感はなくデート服でも着られます。

 

形はMA-1なので首元もスッキリしていて、ラフな秋コーデには最適です。

 

MA-1は形がシンプルな分、異素材MIXアイテムが秋口のよく登場するので、他の人と被らないコーデにしたい人にはおススメです。

 

特にレザーが入っているMA-1は大人クールな印象になり、MA-1だからカジュアルという定説を一蹴してくれます。

 

このようなアイテムをデートできてこられると頑張り過ぎていないけど、すごくオシャレと彼女のお墨付きをもらえるのではないでしょうか。

 

冬にこのアイテムを着こなすならインナーにニット素材を合わせるのが良いでしょう。

 

レザーが辛目のテイストなので、ローゲージのケーブルニットと合わせると甘辛MIXコーデになって、コーデ全体にメリハリが出るのでおススメです。

 

スマートに落ち着いた雰囲気に着こなすMA-1

 

女子ウケするma1

→このMA-1の詳細はコチラ

 

「気軽に着られる大人の雰囲気満載の洋服ってないの?」・・・・・・・・あります!

 

2WAYタイプのリバーシブルのMA-1です。異素材の風合いは、大人の風格満載です。

 

これをシンプルなMA-1に合わせれば、さりげないキレカジファッションの完成です。

 

一枚でかっちりしているので、ボトムスは、クロップパンツとデッキシューズで大人の余裕を醸し出してもかっこいいですね。

 

こちらのMA-1は、MA-1自体の存在感が大きいので、インナーはシンプルなダンガリーシャツや白のタートルネックがおススメです。

 

秋から冬の移行期の寒い時に、アウターの良いのがないという方いませんか?

 

気温的にはトレンチコートだけど、もう少しラフに着たい!動きやすいのが良い!

 

という方にも、リバーシブルのMA-1は、保温性と運動性の両方を取れるのでおススメです。

 

中綿の入っているMA-1なら屋外デートにもピッタリです。

 

温かそうで、動きやすくて、オシャレ!この三拍子が揃うのはリバーシブルのMA-1です。

 

ウール素材のMA-1なら、冬の季節感も満載ですし、かっちり感が高いので、さりげないオシャレを演出できます。

 

「さりげなく、でもオシャレ」は、女性が男性のファッションに求めるワードにランクインする大事なファクターなので、このような素材をコーデに取り入れるのはオシャレ度がぐっと上がること間違いなしです。

 

季節感ばっちりなあったかMA-1

 

女子ウケするma1

※参考画像


ウール素材のMA-1と並び保温性の高いのが、ニット素材のMA-1です。

 

ウール素材よりの柔らかい印象でカジュルダウンしますが、寒い秋のアウトドアデートでラフに着られるのがニット素材のMA-1です。

 

ラフというと間違えてはならないのが「ラフとだらしない」には大きな違いがあります。

 

オシャレを気にしないのがだらしないのであって、カジュアルをオシャレに着るのがラフです。

 

このラフっぽさが出ているのがケーブル編みです。

 

ケーブル編みは、緩いイメージですが、これをリブのあるMA-1と合わせることで、緩すぎず型崩れしないフォームで着こなすことができるのです。

 

緩さときっちり感の両方を出したのが、ニット素材のMA-1です。

 

アウトドアデートで、そこそこのオシャレ感を出したいなら、季節感のあるニット素材のMA-1で決まりです。

 

冬には、ハイネックと合わせれば、保温性はバッチリです。

 

ニット×ニットで野暮ったくばらないか心配の方もいるかもしれませんがMA-1自体はローゲージのなので、編み目の細かいハイネックにすれば、スマートに着こなすことができます

 

 

ここまで私のおススメするMA-1をご紹介してきましたが、

 

「何のボトムス」と合わせればいいのか分からない」

 

「何のインナーと合わせればいいのか分からない」

 

といった人のために全身コーデをご紹介しましょう。

 

オススメの女子モテMA-1コーデ

女子ウケするma1

→このMA-1の詳細はコチラ

 

今回はBでご紹介したリバーシブルのMA-1でのコーデです。

 

リバーシブルのブラックは落ち着いた雰囲気ですが、色が落ち着き過ぎると老けた印象になります。

 

MA-1自体のデザインもシンプルなのでインナーはVネックにしてデコルテを出しましょう。

 

白やライトグレーなどのライトカラーと合わせることで、若さがアピールできるので、老けた印象になりません。

 

黒のハイネックを合わせると、老けた印象になりやすいのでNGですね。

 

ボトムスもライト色のデニムと合わせるのがGOOD!

 

黒のチノパンやカーキのチノパンだと落ち着き過ぎてしまうので、避けた方が良いですね。

 

アウターがウールなので、靴はクールなレザーにすることで柔×硬MIXになり全身のバランスが良くなります。

 

MA-1はもともと、シンプルなデザインのものが主流でしたが、今はデザイン性が豊かなものも増えて着ています。

 

ウール素材やレザード素材をうまく使い分けることで相手の印象もがらりと変わります。

 

その場にあったMA-1を選んで、ラフなさりげないオシャレを着こなしましょう。