太めの男性はダーク色を活用してラフにタフに洋服を着るべし!

メンズファッションメンズファッション

 

太めのアナタ!自分の体型を気にして洋服選びを楽な物にしていませんか?

 

それはナンセンスです。ラインが太め感のある男性でも洋服のラインを気にするだけで横に広がる太め感のあるラインを気にならなくなるコーデもあります。

 

ということで、私なりに太めのアナタにおすすめのメンズファッションのアイテムやコーデ術を紹介したいと思います(^^♪

 

  • トップス

 

 

肩幅や胸板があるオーバーウェイトの方は、ヘンリーネックのカットソーがおススメです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

前面部分のフォルムが、胸を強調するので、がっしりした男性こそ着るとオシャレになります。

 

色は白やアイボリーは膨張して、横幅を大きく見せてしまうので避けましょう。

 

同じ白でも、首元やボタン合わせの部分が革素材になっていたりしている物であれば、さし色効果で白一色のカットソーよりは着やせ効果が期待できます。黒やネイビーなどのダーク色の方が無難でコーデもしやすいでしょう。

 

またボーダーは横幅を強調してしまうのでNGアイテムです。

 

縦ラインのトライプのシャツもかっこいいですが、大きいマス目のチャックシャツも恰幅の良い男性が着ると、こなれ感としっかり感が両方を演出してくれます。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ダーク色のシャツは、アウターとして着ても全体を引き締めてくれますし、インナーとして着ると、アウターからの締め色として縦ラインを強調してくれるので着やせ効果が生まれます。

 

長袖一枚を着る時もロンTではなく、丸首のニットがおススメです。

 

体格ががっしりした男性はニットを嫌がるかもしれませんが、編み方が縦方向のケーブル編みにすれば縦ラインが強調され、着やせ効果があります。ダーク色(ネイビーなど)をラフに着こなす方が、ロンT一枚で待ち合わせにくるよりもこなれ感があって、女子ウケはいいですよ。

 

がっつり男子のアウターのインナーアイテムとしておススメなのが、ジレやベストです。

 

先に述べたように、白の膨張色では横ラインが際立ちますが、ダーク色のジレやベストで白の面積を絞ることで、縦のラインが生まれシャープな印象になります。

 

また男性でジレやベストを着こなす男性はオシャレ上級者ですね。ジレはアウターとして着こなすのは上級者向けですが、ダウンベストであれば、コーデとして難しくはありません。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

  • ボトムス

 

 

脚周りががっつりしている男性は、デニムなどの堅い素材を避けがちですが、楽なのといってスウェットでは、だらしなく感じてしまいます。

 

オシャレで太もも周りが楽なカーゴパンツがおススメです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

カーゴパンツはサイドのポケットに目線が行くので、太い太もも周りをカバーしてくれます。

 

またピッチリしたシルエットのものよりもクシュクシュした加工の方がオシャレに体型を隠してくれます。

 

デートなどの待ち合わせで、カーゴパンツを着こなしていたらオシャレに気を遣えるかっこいい男性に見られますよ(^^♪

 

また裾に絞りがあるジョガーパンツもまた、全体的にゆったりとしたシルエットなので履きやすいアイテムです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

裾にリブ加工がしてあるのでワイドパンツなのにスタイリッシュに履けます。

 

ボトムスもまた白などの膨張色は避けましょう。ダーク色やカモフラ柄もワイルドで頼れる男性といった印象です。

 

いくらストレッチが効いていても、スパッツのようでかっこ悪いので、避けましょう。

 

ラフにパンツを履くことで、オシャレに無理していない男性に思われ、余裕のある男性といった印象になります。

 

  • アウター

 

 

ボトムスがゆったりシルエットの物が多いので、アウターもボリューミな物が良いです。

 

ただダボダボしたアウターを着ると、まとまりがなく横のラインも強調されるのでメリハリあるボリュームが必要です。

 

おススメなのはパーカー付きのアイテムです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ダウンやレザーだけでは少しボリュームに欠けますが、フード付きアイテムで首元にボリュームを持ってくると、小顔効果も生まれます。

 

またゆったりデニムをお持ちなら、テラードジャケットが相性抜群です。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

テラードジャケットは肩幅がないと決まらないアイテムなので、がっしりした男性にはおススメです。

 

インナーにはカジュアルなカットソーと合わせれば、こなれ感ばっちりです。MA-1も流行のアイテムです。肩幅があるとアメカジスタイルでワイルドな印象になります。

 

コートの選択ではPコートやダッフルコートでは、体のラインがピッチリは浮き出てしまい、窮屈さが否めないのでNGアイテムです。

 

ダウンジャケットは、中綿に体のラインを吸収してくれるのでオススメです。

 

またロング丈のコートでは、縦ライン中央に絞りのあるモッズコートがかっこいいです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

中央に絞りがあるので着やせ効果もありますし、お尻なども隠せるので体型カバーにもなります。

 

 

太っていると聞くと聞こえが悪く、コーデを諦めてしまいがちですが、胸板の厚さや肩幅などは頼りになる男性の代名詞でもあります。

 

ピッチリしたものをチョイスするのではなくラフにコーディネートすることで、こなれ感が出てタフな男性といった印象を周りの女子から感じ取られるかも!?

 

ぜひ、太め感のある方におすすめのメンズファッションを参考にしてみてくださいね(^^♪

 

メンズファッション