40代が簡単にオシャレになる方法とは

40代男性が簡単にオシャレになる方法

 

「ファッションだけはどうも苦手」という40代の男性も多いのではないでしょうか。

 

ファッションには方程式のように明確な正解があるわけではありません。

 

このような状態を嫌う男性は多くいます。

 

それなのに、周囲の人からは「40代なのに、そのファッションはちょっと・・・」なんて言われてしまえば、「もうどうすればいいの!」と叫びたくなっちゃいますよね。

 

やはりファッションセンスを上げるしかなさそうです。

 

どのようにすればファッションセンスは上がるのでしょうか。

 

 

 

@自分のクローゼットを客観的に見てみる

40代男性が簡単にオシャレになる方法

 

「クローゼットを客観的に見ただけで、ファッションセンスがあがるわけがない」…そうですよね。

 

時間もお金もかからずにセンスが上がるなんておかしいですよね。

 

でも、40代になり、クローゼットのアイテムが揃ってきたところで、今一度クローゼットを見てみてください。

 

気がつけば、白や黒のモノトーンばかり…なんて人いませんか?

 

40代になると、ある程度自分の好みが固まってきているので、決まったいろばかりがクローゼットを占拠してしまうのです。

 

40代になったら、コーデで遊び心をプラスしていきましょう。

 

今までは守りに入っていたファッションも今こそ攻めに変えるべきです。

 

大人の魅力の詰まった40代こそ、コーデで余裕感を醸し出してみましょう。

 

まずは色ですが、モノトーンばかりの人は、少し色味のあるアイテムも持ちましょう。

 

これには、春に大活躍の襟付きの柄シャツがおススメです。

 

赤や青、緑といった鮮やかなカラーのものが揃います。

 

これなら派手な印象はないので、今まで無地のモノトーン系のシャツを愛用していた人でも取り入れられるのではないでしょうか。

 

少し気恥ずかしかったら、柄シャツの上から黒のダウンベストやジレを着て、柄の面積を絞っても十分明るい印象のコーデになります。

 

また、今まできちんとしたまじめなラインの服が多かった人も立ち襟など、少しワイルドなイタリアンカラジャケットに挑戦するのも40代ならではです。

 

「クローゼットを見直す」簡単ですが、自分を知って殻を破るというのは勇気のいることです。

 

まずはここから始めてみませんか。

 

A通販サイトのマネキン買いを利用してみる

40代男性が簡単にオシャレになる方法

 

メンズファッションの店頭に行って「どのようなファッションがお好みですか?」と聞かれて

 

「それが分からないから、お店に来ているんだ。頼むからほっといてくれ」と思った方いらっしゃいませんか。

 

そんな人には、メンズファッションの通販サイトが便利です。

 

中でもマネキン買いなど、全身コーデが載っているサイトがいいですね。

 

全身のコーデの画像を自宅のパソコンで見て、「あっこの服いいな」となれば、自分の好きなファッションが分かったということです。

 

それがアメカジ路線なのかミリタリー路線なのか、名称が分からなくても、好みの服を見つけられれば、それでいいのです。

 

好みのファッションがあればそのまま購入できます。

 

40代の男性におススメなのは、メンズスタイル(http://shop.menz-style.com/)ですね。

 

キレイめファッションのアイテムが揃う通販サイトで、「コーディネート」というアイコンをクリックすれば、全身コーデを見ることができます。

 

ここでで買えるのは、インナー、アウター、ボトムスの三点が一括で購入できます。

 

また、モデルさんが着用しているベルトや靴も別料金を払えば買うことができるにも嬉しいですね。

 

店員に邪魔されず、アイテムの名称が分からなくても誰にも揶揄されず、気ままに買い物ができます。

 

実際のファッションアイテムを着て、着丈のバランスやカラーバランスを勉強してみて、自分の好みを極めればいいのです。

 

時間を効率的に使いたい40代男性におススメの方法です。

 

Bメンズファッションのマネキンと店員を参考にしてみる

40代男性が簡単にオシャレになる方法

 

40代となると、そこそこのブランドショップのファッションアイテムを身につけていたいものです。

 

しかし、ハイブランドのお店って敷居が高いですよね。

 

「ちょっと勉強に…」なんてスタンスでは、入店しづらいものです。

 

アウトレットも同じで、各ブランドが一店舗づつ店を構えているので、お目当てのブランドが決まっている人には便利な店構えもそうではない人には、どこに入ればいいのか、敷居を高く感じてしまうものです。

 

そんな人におススメは、セレクトショップです。

 

セレクトショップは、様々なアイテムが揃います。

 

広く浅くといったスタンスでアイテムを取り扱っているお店が多いです。

 

品質もこだわって仕入れていたりするので、40代の品格を保ってくれるアイテムが多いですね。

 

このようなショップのマネキンを参考にしましょう。

 

セレクトショップ自体がマネキンが多いわけではないのですが、ハイセンスなコーデが多いですね。

 

特にSHIPSやTOMORROWLANDのマネキンのセンスはハイセンスです。

 

セレクトショップにもよりますが、私の近隣のセレクトショップはJRの通路にセレクトショップのディスプレイがあり、常にマネキンが5〜6体います。

 

これだといちいち店に入店せずとも、マネキンで勉強できます。

 

マネキンを見ていて店員さんが寄ってくるわけではないので、気楽に勉強ができます。

 

このような場所を自分の自宅の周りで見つけられればハイセンスなコーデを気軽に勉強できます。

 

C前の日と同じアイテムは絶対に着ない

40代男性が簡単にオシャレになる方法

 

会社のお休みが週に2日だったとして、その2日のボトムスって同じアイテムだったりしませんか?

 

「とりあえず、デニム」では、ファッションセンスは上がりません。

 

まずは、休日のボトムスから変えてみましょう。

 

春のフルレングスのパンツ
<1日目>ブルー系のデニム
<2日目>ベージュのチノパン

 

夏のパンツ
<1日目>ロングのホワイトデニム
<2日目>デニムのクロップドパンツ

 

秋のパンツ
<1日目>ブラウンのコーデュロイパンツ
<2日目>黒のチノパン

 

冬のパンツ
<1日目>カーキのカーゴパンツ
<2日目>ブラックデニム

 

一年通して8本のボトムスを所有していることになります。

 

休日しか私服を着ない設定ですが、これで前日と同じアイテムは着ません。

 

アウターでも同じです。「とりあえずパーカー」となると前日と同じアイテムを着てしまいます。

 

こうして、前日と同じアイテムを着ない!というルールを設けてみると、コーデを工夫せざるを得ません。

 

こうすることで「とりあえず症候群」を脱却できるわけです。

 

ボトムスやアウターは一回着ただけで洗濯したりクリーニングに出したりしませんが、やはり前日と同じアイテムだと清潔感にも欠けますね。

 

一年中ブルー系のデニムは大活躍ですが、1アイテムに頼り過ぎるのではなく、さまざまなアイテムを試してみましょう。

 

まずは、その意識からでもファッションセンスは上向きになります。

 

 

まとめ

40代になり、ファッションにも自分の好みが出てくるので、これを変革するのは難しいところです。

 

でも、少なからず、このようなカテゴリーの記事をご覧いただくということは、ファッションに対して関心がおありなのではないでしょうか。

 

これはチャンスです!とりあえず症候群を脱却して、クローゼットを一新しましょう。

 

ファッションが休日のOFFモードのスイッチになれば、休日の楽しみ方も変わるのではないでしょうか。