30代ではきれいめカジュアルメンズファッションは最も女子ウケする系統!

30代のきれいめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

 

30代ではきれいめカジュアルメンズファッションは年相応のファッションですね。

 

今、「キレカジって何?」と思った人にちょっとだけ解説です。

 

キレカジとはキレイ目ファッションとカジュアルファッションを合わせた言葉です。

 

この2つの要素をもったファッションがきれいめカジュアルファッションです。

 

具体的にいうと、「キレ」イ目ファッションのテラードジャケットを「カジ」ュアルテイストのデニムを穿いて着崩すなどです。

 

かっちりし過ぎないファッションのことですね。

 

相反する言葉の加減をどうすするかが、最大の面白味です。

かっちり感をより演出したい時には、かっちりアイテムの割合を増やしましょう。

30代のきれいめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

30代では、きれいめカジュアルなテラードジャケットがバッチリ着こなせる年齢です。

 

王道の黒のポリエステル・レーヨン混のテラードジャケットは、かっちり感が高いアイテムです。

 

テラードジャケットは、縦のラインがないので、インナーにポロシャツを合わせることで、縦ラインを強調でき、キレイ目ラインを作ることができます。

 

これに、ポリエステル・レーヨン混のスラックスを合わせてしまうと、かっちり感が強くなり過ぎて「カジュアル」要素がありません。

 

こんな時には、足の素肌を露出してカジュアル要素をプラスしましょう。

 

若干キレイ目要素を強いファッションを目指す30代ならば、白のクロップドパンツがおススメです。

 

白パンは、爽やかな抜け感をプラスで着るので、「キレイメラインはあまり崩したくないけれど、ちょっと抜け感が欲しい」時におススメのアイテムです。

 

肌のチョイ見せで、バカンス感も強まったので、トップス二着で「かっちり感」を、ボトムス一着で「カジュアル感」を盛り込んだ30代の為のきれいめカジュアルコーデです。

暑い夏やカジュアル感を強めに出したいと気には、生地の薄いアイテムをチョイスしましょう。

30代のきれいめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

ジャケットだけが、かっちりファッションというわけではありません。

 

襟シャツも無地(柄シャツやデニムシャツはカジュアルです)のものならかっちり感は演出できます。

 

暑い夏には、襟シャツを一枚持っておくと便利ですね。

 

襟シャツを前閉じで着れば、30代のかっちり感を出すことができます。

 

無地の襟シャツは、老けた印象になりがちなので、30代の男性が着こなす場合は、大人しくなりすぎないようにしましょう。

 

おススメきれいめカジュアルコーデのように、基本は無地でもちょっとデザインがあしらわれている「デザインシャツ」は、大人しくなりすぎずにかっちり感を出すことができます。

 

これにカジュアルなベージュのチノパン(フルレングスでもアリ)を合わせれば、30代の知的な印象のきれいめカジュアルファッションです。

 

暑い時や、ジャケット程のシチュエーションではない時にはおススメのきれいめカジュアルメンズコーデです。

 

かっちり感を少し抑えたカーディガンコーデでのきれいめカジュアルファッションは女子ウケ抜群

30代のきれいめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

ジャケットを着るほどのシチュエーションではない場合や夏の暑い時には、襟シャツ+カーディガンのコーデでもきれいめカジュアルファッションは完成できます。

 

かっちり感の強い襟シャツにY字のカーディガンを合わせれば、襟の縦ラインが強調できます。

 

襟は、キレイ目かっちりラインを出すことができます。

 

カーディガンはシックな装いなので、トップスはきれい目に仕上がっています。

 

これに素肌の見えるクロップドパンツを合わせれば抜け感をプラスできるので、30代らしいきれいめカジュアルファッションになりますね。

 

夏のカーディガンの種類は、Y字カーディガン、ショールカーディガン、テラード風カーディガンなどありますが、いずれも縦方向へ強調される襟がないのでインナーで襟シャツをチョイスすることが30代のポイントです。

 

カーディガンは、女子から「賢そうなインテリ風な大人」と評判のメンズファッションアイテムです。

 

また、柔らかい素材なので、女子からの話しかけやすさもゲットできちゃいそうですね。

 

大人の余裕感のある袖裏デザインテラードジャケットでこなれ感を演出してみましょう。

30代のきれいめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

きれいめカジュアルファッションをバッチリ着こなしている30代の男性は、ファッションをもてあそぶテクニックを持っている「余裕男子」です。

 

きれいめカジュアルファッションは、そのかっちり感と抜け感の絶妙なバランスで成り立ています。

 

この辺のさじ加減が上手な人はオシャレ上級者ですね。

 

30代ではこの辺の余裕感が女子にはたまらなく頼もしく見えたりするので、きれいめカジュアルファッションを極めたいところではないでしょうか。

 

ジャケットを正統性に羽織るのもアリですが、ジャケットをロールアップして、柄のチョイ見せをするのもまたオシャレです。

 

おススメコーデのテラードジャケットは、袖裏がチェックになっているので、ロールアップして柄を見せれば、遊び心が感じられる30代らしいメンズコーデに仕上がります。

 

これに、カジュアルテイストのカットソーとデニムを合わせれば、遊び心たっぷりのきれいめカジュアルファッションの完成です。

 

黒のテラードジャケットもいいですが、夏はニュアンスカラーのグレーをうまく使えると、着ている人の雰囲気も違うものにしてくれます。

 

 

まとめ

きれいめカジュアルファッションは、キレイ目アイテムとカジュアルアイテムの割合をどうするかで印象がだいぶ異なることが分かりました。

 

「今日は、年配の方も来るから、かっちり多めで!」「今日は気の知れている人が多いから、カジュアル多めで!」

 

なんてその時のシチュエーションでバランスを変えられれば、TPOをきちんと理解している大人なファッションになります。

 

ぜひ、30代のきれいめカジュアルメンズファッションを楽しんでみてください。

 

おすすめのマネキン買い通販ランキング