20代のキレイめカジュアルなメンズファッション夏コーデ4選

20代キレイめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

 

キレカジファッション…よく聞くファッション用語ですが、実はあまり分かっていない男子のためにおさらいです。

 

キレイカジファッションの「キレ」部分は、キレイめファッションのことで、かっちりしたファッションのことです。

 

テラードジャケットなどを着たファッションがこれに当たります。

 

「カジ」の部分は、カジュアルファッションのことで、着崩したラフなファッションです。

 

デニムやチノパン、カーゴパンツ、Tシャツがこれに当たります。

 

これで、分かるように「キレイ目」と「カジュアル」は真逆の意味です。

 

かっちりした中に、ラフなファッションアイテムを合わせれば20代っぽい「キレカジファッション」の完成です。

 

キレカジファッションの初心者には、王道の黒のテラードジャケットにデニムがおススメ

20代キレイめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

王道のキレイめカジファッションというのが、黒のテラードジャケットに白のカットソー、デニムです。

 

テラードジャケットには、スーツ地(ポリエステル・レーヨン混)のスラックスを穿くのが定番でしたが、これを着崩したスタイルでデニムを合わせたのがキレイめカジファッションです。

 

キレイめカジファッションのポイントはキザになりすぎなりコトなので、20代の方が休日のデートで気取っている感じを出したくないけれど、ちょっとかっちり感を出したい!という時におススメです。

 

美術館デートや最初のデートの時にはピッタリです。

 

このコーデの中では、テラードジャケットが「キレイめ」アイテム、インナーのカットソーとデニムが「カジュアル」アイテムです。

 

3個のアイテムの中で1:2でカジュアルアイテムが多いですね。比率を変えれば、雰囲気も変わります。

 

もう少し、かっちり感を足したい人はインナーを襟シャツにしてキレイめ:カジュアルの比率を2:1に調整してみましょう。

 

先ほどのデート着くらいならキレイめ:カジュアル=1:2くらいがおススメです。

 

20代で、ジャケットに抵抗感のある人は、カットジャケットで軽い感じで着るのをおススメします!

20代キレイめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

20代だとまだまだ、「テラードジャケットは敷居が高いなぁ…」と思う男性もいますよね。

 

こんな時は、生地の柔らかいカットジャケットはどうでしょう。

 

カットジャケットは、カットソーの生地でできたジャケットで、生地の伸縮性が高く、窮屈な感じはありません。

 

かっちり感もスーツ地のジャケットよりはありません。20代でしたら、そこまでかっちり感を出さなくてもいいキレイめカジュアルなシチュエーションも多いですよね。

 

こんな時には、適度な抜け感のあるカットジャケットがおススメです。

 

おススメコーデは、サッカー生地(シアサッカー生地と同じ意味)なので、夏の清涼感もバッチリです。

 

ライトな風合いですが、立派なジャケットなので、20代の男性はボトムスで着崩し感を高めるのがフレッシュな印象のキレイめカジュアルコーデです。

 

コーデ例のようにアンクル丈のデニムと合わせてもいいですね。

 

個人的にはダメージデニムをロールアップした穿くのも、こなれ感が高くてオシャレに感じます。着まわし力も高いアイテムです。

 

20代でのイタリアンカラージャケットコーデの時には、インナーを工夫して若さをアピール

20代キレイめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

若さのある20代です。ジャケットの下にロゴTを着ても全然アリですね。

 

あまりデザイン性が高いTシャツだと、せっかくのジャケットが目立たないので、インナーのTシャツは、ジャケットの脇役に徹底させるのがポイントです。

 

おススメコーデのような、文字ロゴはキレイめカジュアルコーデではもっとも安パイなカットソーです。

 

ジャケットも様々ありますが、背の低い人やキレイめにとことんこだわる人には立ち襟スタイルがしやすいので、縦のラインを強調できるイタリアンカラージャケットがおススメです。

 

おススメコーデのようにネイビーのイタリアンカラーは夏カラーなので爽やかです。

 

コーデ例のようにベージュとの相性もいいので、爽やかにキレイめカジュアルコーデが決まります。

 

イタリアンカラーは、ちょい悪感もあり、大人アイテムなので、キザっぽくならないように着るのが、20代での最大のポイントです。

 

ロゴTで若さをプラスするのがベストですね。

 

 

ジャケットほどかっちり感が要らない時には、カーディガンでキレカジファッションを完成させる

20代キレイめカジュアルな夏のメンズファッションコーデ

↑このマネキン買いコーデの詳細はコチラ

 

20代では、ジャケットコーデがまだ肩ひじを張るという人もいますよね。

 

また、「ジャケットを着るほどのシチュエーションじゃないけれど、いつもよりかっちり感を出したい!」という時におススメなのが、テラードジャケット風のカーディガンです。カーディガンなので、生地が柔らかく動きやすいのが特徴です。

 

これなら、肩ひじ張らずに挑戦できますね。

 

ただし、カーディガンは派手な印象はないので、他のアイテムでデザインをプラスしないと地味な印象になってしまいます。

 

例えばおススメコーデのように、杢グレーのカーディガンは単色のカーディガンよりも色味が増えて、デザイン性が豊かになるので、若い20代にはピッタリです。

 

それに、ロゴTを合わせているのでさらに、若さがプラスされます。

 

このように色味のあるカーディガンをきたり、合わせるアイテムを若さあふれるものにすることで老けた印象にはなりません。

 

また、キレイめラインにするためにも、タイトなラインの黒のチノパンと合わせることで、キレイめカジファッションを完成できます。

 

カーディガンは、女子からも、知的に見える!と好評価のアイテムなので、積極的にコーデに取り入れていきたいですね。

 

 

まとめ

キレイめカジュアルファッションと聞くと何だか難しく感じていたファッションも、意外にハードルがそんなに高くないことが分かりました。

 

ジャケットやカーディガンはかっちりアイテムなので、その他のアイテムを工夫して、20代の若さをプラスしていきましょう。

 

そうすれば、キザになりすぎないキレイめカジュアファッションが完成しますよ。

 

 

おすすめのマネキン買い通販ランキング