細身の男性は、デコルテを出してセクシーにがコーデするべし!

メンズファッションメンズファッション

 

細身の男性は洋服選びが大変ですよね。胸板や肩幅を気にして洋服が決まらないとお悩みでじゃないですか。

 

ラインが細身のアナタにおすすめのメンズファッションとはどのような物があるのでしょうか。

 

私なりにおすすめのメンズファッションのコーデやアイテムを紹介したいと思います(^^♪

 

  • インナー

 

 

細身の男性が出すべきはデコルテラインです。つまり鎖骨から首元までのラインをしっかり出すことです。

 

これを実現するのがVネックのカットソーです。

 

首の肌が見えることですっきりした縦ラインが強調でき身長をカバーしてくれます。

 

逆にデコルテラインの出ない首つまりトップスは避けましょう。

 

首つまりトップスとは、タートルネックやボトルネックのことです。デコルテラインが出ていると、第一印象が清潔感がある男性に感じます。

 

素材選びに困ったら杢調のカットソーがおススメです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

杢調のカットソーは伸縮性があって細身のラインのものも多いので、カットソーを一枚着るだけでも決まります。

 

またフライス加工のものは、横方向に伸縮があって体にフィットするので、細身の男性におススメです。

 

細身の男性の洋服選びで気をつけなくてはならないのが、色選びです。

 

白一色のロンTだけだとダボダボ感があって決まりません。

 

白のカットソーも黒がさし色として加わるだけで全体を引き締める効果があるのでレイヤードタイプのカットソーがいいですね。

 

レイヤードは重ね着という意味ですが、重ね着と聞くだけで難しそうですよね。

 

お店やネットで「レイヤード風カットソー」といって一枚でレイヤード風に見せるカットソーも売っています。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

白は膨張色で、横に太い印象になりがちです。細身の男性は、白を選ぶ時には白の単色になっているものではなくダーク色が入っているデザインのものを選択することで、縦のラインが強調され、縦長効果が生まれます。

 

 

その他にも、ニットをコーデとして選択する場合は、ハイゲージ(網目が細かいもの)の物を選択しましょう。網目が大きいニットだと全体のシルエットが緩くなり過ぎて、だらしなく感じてしまいます。

 

細かい網目の方が、きちんとした印象です。ロンTの上にニットを羽織ってもいいですし、大人な感じにまとめるなら襟シャツに上に羽織ってもいいですね。

 

また、襟シャツは女の子ウケ抜群のアイテムなので、コーデの中に積極的に取り入れたいですね。襟は縦の面積を増やし、なおかつデコルテラインが見えるので細身の男性には特におススメです。

 

あと、ニットは丸首のものでもOKです。ニットは首元がTシャツよりも開いているものが多いのでラフに着ると、セクシーな男性といった印象で、うっとりしてしまいます。

 

 

  • アウター

 

 

寒くなってくるとどうしても欲しくなるのがアウターです。細身の男性の場合は、アウターがあまり大きいシルエットになると、コーデが決まりません。

 

例えばボリュームネックブルゾンは細身の男性でも着れるのですが襟部分があまり大きいと宇宙人みたいで格好悪くなります。

 

同じボリュームネックブルゾンでも首元の襟部分にパーカーがしまえるようなスタンドブルゾンは、若々しくてアクティブな男性な印象になります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

また細身の男性がY字のカーディガンというのもアリですが、肩幅が狭いといまいち決まらないという方は、スタンドカーディガンが良いです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

スタンド部分に留め具などのアクセサリーが付いていれば、目線も上に行くので肩幅は気になりません。

 

またテラードタイプのジャケットも肩幅に左右されるので、Gジャンの方がオシャレに決まります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

またライダースジャケットもジャケット自体にボリュームがあるので、ボトムスを細身にすれば、きれいなYライン(トップスが太くて、ボトムスが細い)になりオシャレ上級者のコーデになります。

 

コートの選択で迷ったら、Pコートやダッフルコートも無難ですが、スウェード素材のコートもラインが細身でかっこよく着れます。生地感がっしりしているのでスリムな人が着ると、縦ラインがきれいに出て、さりげなく周りのお友達と違うコーデに仕上がりますよ。

 

 

  • ボトムス

 

 

細身の方のボトムスの主流は、スキニー、スリム、ストレートタイプです。細身の男性はボトムスは体のラインに沿った物を選択することがマストです。

 

逆に絶対NGなのがブーツカットのようなすそ広がりのアイテムです。

 

ボトムスのダボダボ感はだらしない男性の印象が強くなり女子ウケが悪くなります。

 

スキニー、スリムは体のラインにぴったりと合うのですが、素材が薄すぎるとスパッツのようになってしまいます。特にベージュのパンツは、生地が薄いと肌に見えてしまうかも。ポケットなど装飾がついているものだと安心して履けます。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

テッパンはインディゴカラーのデニムです。黒のデニムもかっこいいです。

 

ダーク色は全体の色のバランスを引き締めるので、コーデがしやすいアイテムです。ダーク色をボトムスに持ってくることで、全体的におさまりができ、スタイリッシュになります。

 

細身のラインのパンツは、生地感のしっかりしたものを選ぶことが大切なので覚えておいてくださいね。

 

細身の男性は、基本的には女性から見てすらっとしたかっこいい男性です。色や素材を間違わなければ、女性もうっとりする第一印象になります。細いことを武器にしてコーデを楽しみにましょう。

 

メンズファッション