冬のメンズファッションは、生地やカラー選びを徹底して、防寒性とオシャレの両方をゲットすべし!

メンズファッションメンズファッション

 

冬は、どうせコートを着てしまうからと、防寒性を優先してオシャレをお休みしていませんか?

 

女子の目は、どんな時でも男性のファッションに目を光らせています。

 

冬に着るメンズファッションで大事なオシャレポイントとはどこなのでしょうか?

 

ということで、私なりに冬のおすすめのメンズファッションのコーデ&アイテムを紹介しちゃいます(^^♪

 

  • インナー

 

 

冬の代表的なインナーアイテムといえば、タートルネックですね。

 

タートルネックは、防寒性はもちろん、大人らしい印象を与えます。ただしタートルネックは首の肌面積を隠してしまうので、背の低い男性にはNGです。

 

そのような場合は、ニットソーのような首が見えるアイテムにしましょう。

 

Vネックは、大人かっこいいアイテムですが、首の開き具合から寒々しく見えてしまいがちです。

 

一枚できるなら、丸首のニットソーの方が無難ですね。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

また男性の着るざっくりニットもまた冬のインナーの代表です。

 

ローゲージ(網目が緩いもの)をさっと着こなす男性も魅力的です。ケーブル編みニットが緩いシルエットのニットです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ざっくりニットの場合、トップスがボリューミーになるのでボトムスはチノパンやスキニーといった細身のシルエットの方が全体のバランスが良くなります。

 

  • アウター

 

 

冬のアウターといえば、コートですね。毎年流行るのはP-コートとダウンジャケットです。

 

P-コートのようなメルトン素材のコートは、通勤でも着られるフォーマルな印象です。

 

体のラインがきっちり出るので、細身の男性はすらっとしたスマートなシルエットになります。

 

細身のシルエットは女子ウケ抜群なので、積極的にコーデに取り入れたいですよね。

 

冬の寒い時には前部分は閉めて着るので、襟元にレザーベルトのワンポイントがあったりすると、単色のマット感がなくなります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

通勤に着用するP-コートはロング丈の物の方が良いですが、OFFの日や学生さんの通学ならハーフ丈のものがいいですね。ハーフ丈のコートは、アグレッシブで若々しい印象になります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

またコートを着るまでもいかないけど、少し肌寒い時のコーデも悩ましいところです。

 

そんな時は、マフラーやスヌードを活用しましょう。

 

白のカットソーに黒のニットジャケットにグレーのスヌードといったコーデはどうでしょう。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

スヌードやマフラーはコートの上だけではなくニットの上に直接巻くのもセクシーな男性といった印象です。

 

分厚めのブルゾンやニットジャケットならインナーとアウターの間にマフラーやスヌードを入れることで防寒にもなりますし、さし色効果もあります。

 

また首元にボリュームがくるので小顔効果もあります。

 

オシャレだけではなく、体型カバーにもなる技なので、ほんのり肌寒い時に使えるテクです

 

  • ボトムス

 

 

冬の季節感を取り入れたボトムスといえばコーデュロイのパンツです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

起毛素材なので冬の季節感満載です。色はキャメルやブラウンの他にカーキや黒もあります。

 

ただ、色合い的にも、年齢が高めに見えてしまうので、トップスに若々し印象の強いアイテムを持ってくる必要があります。

 

例えば、白のダッフルコートにキャメルのコーデュロイパンツやファーが大きいの白のランチコートに黒のコーデュロイパンツを持ってくると、若々しい印象です。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

その他、起毛素材のボトムスでなくとも、色がダーク色のものであれば冬でもしっかり履きこなせます。黒やカーキのチノパンなら間違いありません。

 

またインディゴカラーのデニムもOKですね。派手なダメージ加工は冬コーデには不向きです。

 

ライトブルーやライトグレーのデニムもまた夏カラーなのでNGです。白はライト色なのですが雪を連想させるので、生地感の分厚いものであれば、冬でも大活躍のデニムになります。

 

ただし、ホワイトデニムはあくまでライト色なので、トップスにはボリューミーなものと組み合わせるとバランスが良くなります。

 

例えば、キャメルのダウンコートと白デニムを合わせるときれいな落ち着いた雰囲気のシルエットになります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

 

編み方やカラーに注目するだけで季節感のある冬のメンズファッションのコーデは仕上がります。

 

コートを脱いだ時にまで、女性の目は光っていますので、ぬかりのなり冬ファッションを完成させましょう。

 

メンズファッション