若い時こそ、デザイン性やジップ使いを楽しんで自分の個性を発揮すべし!

メンズファッションメンズファッション

 

20代の男性のメンズファッションは、若い時にしか着れない色や形があります。年を取ってくると着れなくなるラインなどがあるので、若いうちにデザイン性のあるものを着こなしていきましょう。

 

またコーデ次第では稚拙になることもあるので、シックな大人アイテムを入れるとコーデに深みを出すことができます。

 

  • トップス

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

学生時代はロゴTだけでも着れますが、ワンランク上のコーデとしてジャガード織りのカットソーは大人っぽいアイテムです。

 

ジャガードは、柄物ほどデザイン性はありませんが、織り方からシックな立体感が漂わせます。

 

一枚で着てもかっこいいですね。色はダーク色に限らず、白やライトブルーでも決まります。

 

大人なイメージなら幾何学模様のカットーも落ち着いた雰囲気です。

 

活発なイメージを演出するならボーダがおススメです。アグレッシブな若い印象です。

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

またVネックのカットソーでシルバーアクセをする人もいますが、アクセサリーが苦手な人は、レイヤード風のカットソーだと首元にさし色効果も生まれ、首元がスタイリッシュになるのでアクセサリーなしでも一枚でかっこよく着れます。

 

  • ボトムス

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

デニムはテッパンですが、ダメージ加工を楽しめるのは20代の特権です。

 

ダメージ加工のデニムは、肌が少し見えるセクシーで自分の個性を出したい男性が履きこなせるイメージです。

 

ダメージ加工は体型カバーではなくデザインを楽しむものなので、オシャレな印象です。

 

また、周りの人と違う個性を出したいならポケット位置やジップ使いの面白いものを取り入れるのも楽しいですね。

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

ポケット位置によっては腰履きに見えるものもあるので、ポケット位置に注目するのもボトムス選びの面白いところです。

 

柄パンは若さを強調できるアイテムです。色彩を抑えたデザインの柄パンの方が大人な雰囲気になります。

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

柄パンをボトムスにチョイスした際は、トップスは単色コーデ(白のカットソー×グレーのショールカーディガン)にするなどして全体のバランスを取りましょう。

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

ショールカーディガンは大人な落ち着いたアイテムなので、全体のコーデのバランスを取るのに大活躍します。

 

  • アウター

 

メンズファッション
※↑こちらの商品の詳細はコチラ

 

秋の涼しさの時には、Y字のカーディガンが良いですね。

 

女性からもY字カーディガンの支持率は高く、こなれ感があってオシャレに感じるようです。

 

袖部分にラインの入っているカーディガンはデザイン性が高く、若く元気なイメージです。

 

また一枚羽織るだけでサマになるので、前開きでアウターとして着こなしてもかっこいいですね。色はグレー、ネイビーがかっこいいです。

 

コートではダッフルコートを着れるのは20代の内だけです。

 

ダッフルコートをアウターとして着る時はボトムスを柄パンにしてしまうと「かわいらしい男性」になります。

 

もう少し落ち着いた雰囲気を出すにはダッフルコート(甘)の下は黒パン(辛)(デニム生地かチノパン)にすると甘辛MIXコーデになり全体的に落ち着いた雰囲気になります。

 

 

20代のメンズファッションはまだ自分の個性を模索する年代でもあります。

 

面白いけどコーデしにくそうと思った時の鉄則は、派手目の物をコーデに取り入れた時は、もう片方は落ち着いた雰囲気にすると派手めなアイテムも、まとまっと雰囲気に収まります。

 

全体のバランスを考えて個性あるコーデになるといいですね。

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング