30代のメンズファッションの冬の全身コーデ集

メンズファッション

 

こんにちは、ブログ管理人のミキです^^

 

30代に入ると、細身のシルエットのアイテムよりも、緩いアイテムを好むようになります。

 

寒い冬ではこの傾向が強まってしまいますね。ここでだぼっとした洋服ばかり着てしまうと一気にだらしない印象になり兼ねません。

 

30代の人はどのようなコーデをすれば冬もオシャレにいられるのでしょうか?

 

ということで、30代のメンズファッションの冬の全身コーデをいくつか考えてみました。

 

【コーデ@ ダウンジャケットをちょっとだけかっこよく見せるコーデ】

 

冬のアウターコートの定番と言えばダウンジャケットです。

 

気軽に羽織れ体型を選ばない便利アイテムですが組み合わせを間違えると、「ちょっとそこのコンビニに買い物に!」くらいのラフさが出てしまいます。

 

インナーアイテムを工夫することで、カジュアル感を消すと、デートや会社の飲み会に着ていけるようなかっちり感も出すことができます。

 

(インナー)ストライプの襟シャツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ミドル)チャコールのスタンドニットカーディガン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(アウター)キャメルのダウンジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ボトムス)デニム
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(靴)ベージュのスウェードのチャッカーブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

襟シャツにスタンドニットの組み合わせは、きれい目シルエットの定番です。

 

これをドンキー襟のカーディガンにしてしまうと、オラオラ系要素が強まり大人っぽさが薄れてしまいます。

 

またこれにキャメルのダウンジャケットを合わせることで、デザイン性もプラスされるので、こなれ感のあるオシャレコーデになります。

 

ダウンジャケットに光沢感があるので、靴は落ち着いた風合いのスウェードにしました。

 

ダウンジャケットはフルジップアップせずに、首元だけ少し開けて着ましょう。こうすることでインナーが少し見えるので、フォーマル感が加わります。

【コーデA カジュアルなミリタリースタイルの時にもオシャレアイテムは欠かさずに! 】

 

30代の男性に好まれるミリタリージャケットは、女子に「デートではちょっと・・・」と嫌煙されがちです。それはカジュアル過ぎるからです。

 

ミリタリージャケットをフルジップ上げて着ると、単色のマット感が全面に強調されてしまいます。

 

これを解決するために「オシャレアイテム」をプラスしましょう。

 

今回のオシャレアイテムはジップのカーディガンです。

 

マットになりがちなミリタリーコーデに立体感を与えてくれます。

 

スウェットのパーカーよりも30代の大人っぽさをキープしてくれるアイテムがジップカーディガンです。

 

(インナー)グレーのVネックニットソー
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ミドル)オフホワイトのリブニットジップスタンドニットカーディガン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(アウター)アーミーオリーブのショート丈のモッズコート
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ボトムス)ダメージジーンズ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(靴)ダークブラウンのレザーマウンテンブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(小物)革ベルトの腕時計
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

ミリタリージャケットが無地でマットな風合いになりがちなので、締め色でインパクトになる腕時計を合わせました。

 

ミリタリージャケットはとにかくカジュアル感が強く、のっぺりとした印象になりやすいです。

 

小物(時計のベルト)や靴を革にしてインパクトを与えましょう。

 

今回は、モッズコートを前開きにして白のスタンドカーディガンと合わせるレイヤードにしました。さっと羽織れるミリタリージャケットでもオシャレなコーデです。

【コーデB ロング丈のコートを大人ぽく着こなす 】

 

30代になると、グッと似合うようになるのがロング丈のコートです。ロング丈といってもお尻が隠れるくらいの長さがベストですね。

 

特にOFFの時にコーデに取り入れたいのは、Pコートです。

 

20代の時にはダッフルコートを愛用していた方も30代に入ってコートを買い直すならPコートがおススメです。襟付きのしっかりしたコートは、大人っぽい印象です。

 

(インナー)サックスの襟シャツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ミドル)白のリブ編みVネックニット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(アウター)黒のスウェードロングのPコート
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ボトムス)オリーブのカーゴパンツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(靴)ライトブラウンのドレープブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

P-コートが細身のシルエットなので、ミドルアイテムも縦編みの物にして細さを強調しました。

 

ニットとP-コートがかっちりしたシルエットなので、襟シャツはダンガリーシャツや色味のあるシャツでデザイン性を出すとオシャレを楽しむ余裕を感じさせます。

 

ボトムスもサイドポケットで遊び心を出しました。

 

ロング丈のコートの場合、コートと靴の印象が強くなるので、細身のフォルムの革のブーツにしました。

 

マウンテンブーツだと野暮ったくなるのできれい目のシルエットのブーツの方が相性はいいですね。

【コーデC 白のアイテムを30代の男の色気で着こなす 】

 

白のニットは、着る年代に寄って印象が変わります。20代だとモコモコしたかわいい印象に、これが30代になるとシックな趣になります。

 

顔の深みが白の印象をがらりと変えるのです。

 

30代で手を出しにくい色かもしれませんが、積極的にコーデに取り入れれば大人の魅力がぐ〜んと上がります。

 

(インナー)グレーのVネックリブ編みのニット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ミドル)オフホワイトのドンキー襟のソフトニットカーディガン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(アウター)ネイビーのウール混ダウンンジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(ボトムス)ブルーのテパードデニム
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

(靴)ブラウンのマウンンテンブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラ

 

白は一見手の出しにくそうなアイテムですが、ドンキー襟がワイルドな印象なので、男性でもコーデしやすいアイテムです。インナーは濃い目の色で細身のシルエットのものがいいですね。

 

縦編みのVネックと合わせることで、クールな印象を強調しました。

 

ドンキー襟のカーディガンは、素材が分厚いので、メルトン素材のコートと合わせると、コートがモコモコしてしまいます。

 

中綿のジャケットを選択するようにしましょう。白アイテムで甘くならないように、靴も革にして重厚感をプラスしました。

 

白のアイテムは、女子にも印象が強く目に留まります。大人の魅力を思う存分、コーデで醸し出しましょう。

 

30代のメンズファッションの冬の全身コーデのカギは、ずばり「きれい目ライン」を意識することです。

 

襟アイテムで縦のラインを強調したり、スタンドニットで縦方向のきれいなラインを築くことで、大人っぽさは演出できます。

 

「白」アイテムもぜひコーデに取り入れてみてください。

 

30代ならではの大人の魅力を引き出して女子をうっとりさせるような冬コーデを完成させましょう。

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング