オシャレに見せるリュックを年代別で紹介しちゃいます!

おススメメンズのリュックブランド

 

みなさんこんにちは、ブログ管理人のミキです!

 

リュックサックって、両手が開くので、スマホの操作が楽だったり、自転車を運転する時にも便利ですよね。

 

でも、気を抜くと幼稚なイメージになりやすいのもリュックサックの特徴です。どのような点に気をつければオシャレ度がアップするのでしょうか。

 

10代後半の男性におススメのリュック

10代の男性は、リュックを背負っていると別に目立ちもしません。

 

学生なら、教科書などを入れるのに収納力の多いリュックサックは魅力的なバッグです。

 

洋服などを丸めて入れる人もいますよね。安価で収納力があり、かつオシャレなカバンを2つご紹介します。

 

ARC TERYX

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://arcteryx.com/product.aspx?language=JP&category=Packs&subcat=Daypacks&model=Arro-22-Backpack

 

アークテリクスは、カナダのスノースポーツウェアの専門ブランドです。この種のスポーツをやっていない人でも「アークテリアス」というブランドを知っている人は多いですね。

 

そのまま登山に行けそうなくらいのがっちりした品質ですが、あえてこのスポーティなリュックをレザージャケットなどの辛口ファッションを合わせると、オシャレ度MAXです。

 

収納力も丈夫さも抜群なので、学生さんの教科書などもすっぽり入りますね。

 

 

MAKAVERIC

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://makavelic-store.shop-pro.jp/?pid=77600510

 

マキャベリックのリュックはとにかくカラフルです。

 

中には黒やネイビーの単色使いのリュックもありますが、ベルト装飾が多かったり、バイカラーだったりで、目にも鮮やかです。

 

自転車で結構なスピードで走行している人がこのブランドのリュックを背負っていると「あれ、マキャベリックのリュックだ」と二度見するほどです。

 

デザイン性を重視する人におススメです。

 

デザイン性だけではなく、撥水性や収納力にも優れています。若い人のオラオラ系のファッションにもピッタリです。

 

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://makavelic-store.shop-pro.jp/?pid=85647291

 

また、個人的にはこのブランドの3wayカバンがおススメです。

 

3wayバッグは、ビジネスバッグと兼用して持つ人も多いので、デザインがダーク色だったり、シンプルなものが多いのですが、このブランドの3wayカバンは、デザイン性が抜群なので、着ている洋服のコーデはマットな時にもさし色効果を発揮してくれます。

 

丸みを帯びた、スタンダードなリュックよりもビジネスライクな感じがあるので、若い年代の方がスクエア型リュックを背負ってると、ちょっと大人な雰囲気になりおススメです。

 

どちらの形も収納力は、ばっちりなので、教科書とタブレットなども持ち運べます。

 

 

20代の男性におススメのリュック

 

20代の男性のリュックが一番工夫が必要です。

 

10代の頃のリュックファッションは「まぁ、普通」でしたし、30代の時は「あえてリュックを選択していて、自分の個性をオシャレに出している人」とハイセンスな印象が強くなります。

 

しかし、20代は、「まだリュック?」と思われがちなのです。こうした印象にならない為にも、オシャレなリュックサックを選択する必要があります。

 

どんなリュックが20代でオシャレに背負えるのかを2つのブランドのアイテムを元に紹介してみます。

 

輪怐・LIN-KU

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://item.rakuten.co.jp/branding02/b5206/

 

TORNADE MARTなどを手掛けるSPIC INTERNATIONALが手掛けるブランドです。

 

輪怐の最大の特徴はデザイン性の豊かさです。特に定番のエクストリームシリーズは、随所に革を使用していて、ハイセンスなデザインの中にも落ち着きや高級感のある雰囲気の強いカバンです。

 

縫裁もしっかりしていて、長く使用できる一品です。

 

色使いも斬新な物が多いので人と違うデザインの物を持ちたい人におススメです。

 

20代の人の冬コーデで、チェスターコートを着た時に、落ち着いた雰囲気の輪怐のリュックは相性ばっちりです。また、夏のコーデがさみしい時に、オシャレ感をプラスするのにもおススメのリュックです。

 

 

 

ARTPHERE

 

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://item.rakuten.co.jp/artphere-eshop/ds4-sq/

 

アートフェアは西日本のカバンメーカーです。

 

職人の匠の技の光るカバンといった感じで、値段も高いですが、それだけの価値はあります。

 

気に入ったものを長く使いたい人にはおススメです。特に20代は、リュックを背負うのには少し難しいですね。

 

そんな時にオシャレ感を出すのにおススメなのが、ダレスバッグを背負えるようにしたバッグです。

 

ダレスバッグなので、マチも広く、収納力も抜群ですし、何よりそのかっちりしたフォルムは、「できる20代の男性」といった印象さえ与えます。

 

タブレットを普段持ち歩く人にも、その丈夫さも魅力的です。

 

夏の爽やかファッションにも知的なアクセントを与えますし、冬のメルトンコーデにも、その光沢感はコーデにメリハリを与えてくれます。

 

「人と全く違うリュックを背負いたい」「大人っぽくリュックを背負いたい」そんな人におススメなのが、ダレスバッグのリュックタイプです。

 

 

30代におススメのリュックサック

 

30代でリュックを背負うのには、品質が良い物を選ぶ必要があります。

 

30代で10代と同じリュックを背負っていたら首をかしげてしまいますね。

 

「リュックファッションが好きだから、自分でオシャレにコーデに取り入れている」といったイメージにする必要が不可欠です。

 

そのために、上質な品質の素材を使ったリュックを選んだりすることが大事なのです。

 

30代の人におススメの2つのブランドのリュックをご紹介します。

 

TUMI のALPHA BLAVOシリーズ

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://www.tumi.co.jp/shop/g/g092682DB2/

TUMIはその素材の耐久性が特徴のブランドです。破れにくく、気に入ったものを長く使用したい人にはおススメです。

 

値段もそこそこしますが、30代に入り、リュックサックを背負うとなると、高級そうなものを選ぶ必要があります。

 

TUMIはさまざまな生地のバリーエーションが揃っています。今回ご紹介するのは、シックで落ち着いた雰囲気のあるレザーリュックです。

 

タブレットなどの機器を持ち歩くのに便利なポケットも完備されているので、とても機能的です。

 

ポケットも豊富なので機能面を重視する人にもおススメです。レザーが高級感たっぷりなので、稚拙なイメージならずにリュックを背負えます。

 

コーデがシンプルでも、レザーがアクセントアイテムになるので、冬のカジュアルルックにもオシャレポイントをプラスできるリュックサックです。

 

 

genten

おススメメンズのリュックブランド

参照:http://genten-onlineshop.jp/pc/item/detail.cgi?itemCd=100_40930-54&itemStat=1

gentenは国内ブランドです。デザインはシンプルな物が多いですが、素材の上質さはピカイチです。

 

値段もそこそこしますが、革は使うごとに風合いが増し、自分だけの革の表情を見せることができます。「できる大人の男性」といった印象です。

 

gentenのアイテムの多くはロゴが入っているのですが、とても小さくあまり目立ちません。

 

しかし、その品質の良さから、嫌悪感を抱く人はいないでしょう。レザーの上質さだけで、ネームバリューは全くいらないほどの高品質です。

 

シンプルなチェスターコートとの相性も抜群です。革のテカリ具合も抜群で、上質に丁寧に存在感を保ってくれるのがgentenのレザーバッグの特徴です。

 

「ブランド力よりも、上質なレザーを好む人」におススメなのが、gentenです。

 

 

リュックファッションは、年代によって注意しなくてはいけないことに違いがあります。

 

デザイン重視のなのか、品質重視なのかを選択して、ハイセンスなリュックを選択しなくては、やはり稚拙なイメージになりがちです。

 

おススメのリュックを参考にして是非、オシャレなリュックファッションを完成させましょう。

 

メンズファッション通販サイトランキング