通勤バッグに必要なのは機能性とコスパ

一万円以内の通勤バッグ

 

こんにちは、ブログ管理人のミキです(^^♪

 

新生活がや新年度始まる季節になってきました。

 

スーツは買ったけど、意外と悩むのが小物関係ではないでしょうか?

 

そこで今回は、リーズナブルな1万円以下の通勤バッグを紹介していこうと思います。

 

雨の日もへっちゃら!フェイクレザーバッグ

一万円以内の通勤バッグ

→このバッグの詳細はコチラ

 

通勤バッグにブランド物を使う方がいますが、ブランド物の通勤バッグは本革でお手入れが大変です。

 

確かに5〜10年もちますが、乾拭きやクリームを塗ったりメンテナンスをしなければ、せっかくのハイブランドもくたびれて見えてしまいます。

 

それよりも、リーズナブルでおしゃれなデザインを使い古した方が、コスパの面でもオススメしたいですね。

 

オススメはこちらの、雨の日に濡れても問題ない合成皮革を使用したフェイクレザーの通勤バッグです。

 

合皮は傷も付きにくく、雨に濡れてもお手入れが簡単なので、毎日使うには丁度いいと思います。

 

デザインもシンプルながら大人っぽい印象なので、スーツにもピッタリではないでしょうか。

 

 

機能性とデザイン性なら異素材バッグ

一万円以内の通勤バッグ

→このバッグの詳細はコチラ

 

こちらの通勤バッグは、UPレザーとナイロン素材の異素材を組み合わせたバッグになります。

 

UPレザーというのは合成皮革と同じ意味合いですが、このUPレザーは本物の革のような質感なのでオシャレに見えます。

 

ナイロンだけだと安っぽく見えてしまいますが、アクセントのレザーが入ることで上品さもプラスされるので、30代以上の男性にもおすすめです。

 

またこのバッグはデザインだけでなく、機能性もあります。

 

ポケットが外側・内側と10か所もあり、収納が苦手な方も上手に収納出来ちゃうかもしれませんね。

 

スーツにもキレイ目のカジュアル通勤ファッションのどちらにも合うと思います。

 

 

軽量タイプならナイロンバッグ

一万円以内の通勤バッグ

→このバッグの詳細はコチラ

 

仕事用の通勤バッグは、どうしても荷物が多くなってしまいますよね。

 

そこでオススメなのが、ナイロン素材の軽量タイプのバッグです。

 

ナイロンと言ってもペラペラのものではなく、撥水加工を施してあるしっかりとした厚地の素材になります。

 

撥水加工なので、雨の日にも中が濡れずに済みますよね。

 

またこの中はPCが入れられるように、内側に専用のパットが内蔵してあるポケットもあるんです。

 

PCたタブレット専用ポケットがあるバッグは、割とお値段が高くなってしまうのですが、1万円以下で買えるのは嬉しいですね。

 

どの色もダーク系なので、ビジネス用にはどれも使い勝手が良いですし、サイズ感も丁度いいバッグではないでしょうか。

 

 

大容量のシンプルトートバッグ

一万円以内の通勤バッグ

→このバッグの詳細はコチラ

 

「どうしても荷物が多い!」という方には、こちらの通勤バッグをおススメします。

 

定番のトートバッグは、通勤としても大容量で機能的に使えるはずです。

 

今回ご紹介している通勤バッグは、某ハイブランド風の編み込みデザインでシックで大人な雰囲気さえ感じます。

 

こういったシンプルなバッグほど、通勤・出張・プライベートと幅広く活躍するのです。

 

カラーは黒の1色のみですが、オールシーズン対応できるのでコスパの面でもお得だと思います。

 

黒のバッグというのは無数にありますが、重く見えずにオシャレに見えるものって意外と探すのが一苦労なんです。

 

こういったデザインと大きさは一番ベストだと自信をもってオススメしたいですね。

 

 

 

1万円以下の通勤バッグをタイプ別で紹介してみましたが、参考になりましたでしょうか?

 

通勤バッグは毎日使うものだからこそ、コスパや機能性を重視したいですよね。

 

お金を出せばいいものはいくらでもありますが、1万円以下でそういったコスパや機能性を条件にするとごくわずかになります。

 

通勤バッグはトレンドがないため早い者勝ちです!

 

今回はメンズスタイルから選んでいますので、気になる方は公式サイトを覗いてみて下さい。

 

 

一万円以内の通勤バッグ

 

メンズファッション通販サイトランキング