オシャレなメンズファッションは、アクセントアイテムをうまく活用すべし!

メンズファッション

 

こんにちは、ブログ管理人のミキです^^

 

女子にモテる洋服のコーデって結局「オシャレ」にすることが正解なのですが、このオシャレがどうにもこうにも理解しがたいですよね^^;

 

それでも街中を歩いていれば、「あの人のファッション、かっこいい!」「真似したい!」と思うコーデを良く見かけるものです。

 

メンズファッションの「オシャレ」と思わる人の共通点とは何なのでしょうか?

 

ということで、私なりにオシャレなメンズファッションの男性に共通するポイントを4つ考えてみました(^^♪

 

単色コーデの人が少ない

 

 

メンズファッションでは、レディスに比べてアイテムが少ない分、気を抜くと全身同じような色味だったということが多くなってしまいます。

 

ここで、注目すべきはアクセントカラーをコーデに一つは加えることです。コーデにメリハリを与え、オシャレ度がぐっと上がるのです。

 

ビジネスファッションでは、アウターとボトムスが同一色なのは当たり前なのですが、オシャレな人は、ここに違う色のアイテムを追加します。

 

例えばスーツ色と相性にいい色のベストを着用してコーデにメリハリを出します。

 

ライトグレーのスーツの着ていた場合は、ネイビーのベストを入れたり、白シャツで黒のスーツの場合は、シャツとジャケットの中間色であるライトグレーのベストが相性抜群です。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

このようにコーデにインパクトを与える色を一つ入れることで、コーデにメリハリが生まれ「オシャレ」な印象が強くなるのです。

 

またカジュアルシーンでも、アクセントアイテムを効果的に使うことで、コーデに華やかさを演出します。

 

秋におススメなのは「ワインレッド」のアイテムです。

 

ワインレッドと聞くと、赤系なので女子っぽいと拒絶反応を示す方も多くいらっしゃるかも知れませんが、実は大人の落ち着いた雰囲気を出しつつ、コーデにインパクトを与えることができる優れたアイテムです。

 

アウターにワインレッドを着ることに抵抗がある方は、インナーとアウターの間に挟むミドルアイテムとしてワインレッドのアイテムを入れるのがおススメです。例えば、

 

(インナー)白の襟シャツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)ワインレッドのジップカーディガン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)黒のショート丈のPコート
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)テパードのデニム
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ブラウンの革のレースアップブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

黒のP-コートがワインレッドの面積を絞ってくれますので、苦手意識が薄れますし、このワインレッドがチラ見している状態でも十分アクセント効果を発揮してくれます。

 

大人の落ち着いた雰囲気というのは、落ち着き過ぎると老けた印象になってしまいます。

 

ワインレッドは、こうしたコーデに華やかなインパクトを与えてくれますよ^^

 

ワインレッドの華やかさと靴の革の光沢感で、落ち着いた中にも躍動感のあるコーデが作れます。

 

ワインレッドは色味が強い分、少しの面積でもコーデにアクセントを効果的に与えてくれるので、積極的にコーデに取り入れたいアイテムですね(^^♪

 

柄物アイテムの取り入れ方が上手な人が多い

 

 

柄物の襟シャツは、一枚も持っていないというメンズの方も多いですよね。

 

柄物は派手なイメージがあり、どう組み合わせていいのか分からないという声も良く聞きます。

 

柄シャツは赤や青、緑と原色の物が多いので、普段落ち着いた色のコーデが多い人には縁遠いアイテムです。

 

そんな人におススメなのが柄物を少しだけ表に出すテクニックです。

 

例えば、ケーブルニットのようなローゲージニットのインナーとして赤の柄シャツ合わせてば、表面上は襟だけがニットから出るので、派手な印象にはなりません。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

ニットの袖から柄シャツの袖部分をちょい出しするワザも同時に使うと、統一感があるのでぜひ組み合わせましょう。

 

袖から柄物ちょい出しテクは応用編もあります。

 

無地のカーディガンのインナーに柄シャツにを入れて、少し暑い時に柄シャツとカーディガンを合わせた状態でロールアップします。7分丈くらいになりますが、袖部分のチェック柄がカーディガンをにさし色効果を与えます。

 

カーディガンだけでのロールアップはうまくいきませんが、シャツごとロールアップすることでロールアップをキープしてくれます。

 

また柄シャツの上に黒のダウンベストを着れば、チェック柄の面積はかなり小さくなります。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

襟や袖のチェックのデザインだけでも十分アクセント効果があるので、このようなちょっとだけ柄コーデもオシャレなメンズコーデです。

 

フォーマルアイテムとカジュアルアイテムの割合が絶妙にうまい人が多い

 

 

かっちりなり過ぎず、だらしなくないこのバランスは難しいのですが、全身のフォーマルコーデに-1をする。全身のカジュアルコーデに+1すると考えてみましょう。

 

例えば全身フォーマルコーデだとして、

 

(インナー)白の襟シャツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)黒のニットベスト
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)グレーのテラードジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)ベージュのチノパン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)革のブラウンのレースアップブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

ここから-1をします。

 

つまりフォーマルアイテムを一個だけ引きましょう。今回はベージュのチノパンを引きます。

 

ベージュのアイテムの代わりに、カジュアルテイストの強いデニムにしました。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

これでカジュアルでも着られるシックなオシャレコーデが仕上がりましした。

 

逆に全てカジュアルコーデにします。

 

(インナー)白のVネックシャツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ミドル)グレーのスウェットパーカー
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(アウター)スタジャン
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(ボトムス)ベージュのカーゴパンツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

(靴)ブラウンのチャッカーブーツ
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

これに+1をします。つまりフォーマルアイテムを一つ足します。今回はスタジャンの変わりにかっちりした印象のカットジャケットにしてみます。

 

(アウター)チャコールのドンキー襟のカットジャケット
メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

ドンキー襟のカットジャケットにする場合は、ミドルアイテムはナシにしましょう。

 

またチャコールはオリーブの色の方が相性がいいのでパンツは同じアイテムで色だけ変えるとイイと思います。

 

基本的にはアウターしか変わっていませんが、少しかっちりしたテイストが強くなり、落ち着いた中にもアグレッシブな色のあるコーデになりますね(^^♪

 

小物使いが抜群に上手な人が多い

 

 

例えばスタジャンのようなカジュアルテイストの強いアイテムも、バッグを革のワンショルダーバッグにすることで、スタジャンの前面に革のベルトの重厚感が加えることができます。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

また、単色になりがちな黒のニットもグレーのスヌードを合わせることで、マットになりがちな黒のニットに躍動感を与えます。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

秋になるとメンズファッションのフットアイテムにブーツが登場しますが、ブーツは革の面積が大きい分、コーデに足すスパイスとして需要な働きをします。

 

ニット素材のアウターに綿素材のボトムスを合わせると、少しさみしい印象になり、物足りなさを感じます。

 

そんな時、選択肢に革のブーツを入れてみてください。

 

メンズファッション
※このアイテムの詳細はコチラから

 

革の光沢感が、コーデを立体的にしてくれます。ブーツに多いブラウンは、カーキやベージュとの相性もいいので積極的にコーデに入れてオシャレポイントをアップさせましょう。

 

一見難しそうに見える「オシャレ」も、実はワンアイテムが重要なカギになることが多いのです。

 

抜け感や光沢感をうまく使いこなして「オシャレ」なメンズファッションを完成させましょう。

 

メンズファッション通販サイトランキング