高校生のメンズファッションは、制服感の払拭とちょい辛アイテムを足すコーデをするべし!

メンズファッションメンズファッション

高校生はまだ収入もなくて、あまり高価なメンズファッションのコーデはできませんよね。

 

でもオシャレに興味が湧くのも高校生の時期でもあります。大人への移行期ですから、少し大人のテイストを入れたメンズファッションが女子ウケもイイと思います(^^♪

 

ということで、同世代の10代女子からウケの良い高校生のメンズファッションのコーデを私が教えちゃいます!

 

  • トップス

 

 

高校生だと中学生から着なれた服もまだたくさん持っていますよね。

 

スポーツメーカーのジャージやキャラクターのトレーナーもあるかもしれません^^;

 

そういった中学生のメンズファッションからは卒業して、高校生なのでシャープなアイテムを足すことで高校生のメンズファッションが完成させましょう。

 

高校の制服で襟シャツを着ているなら、休日のコーデは、襟のないものを選択して制服感をなくしましょう。

 

おススメなのは、きれいめラインのカットソーです。

 

休日にお友達と待ち合わせした時にロンT一枚だとオシャレ感が出ません。

 

そこで杢調のカットソーはラインもきれいで、シャープなイメージです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

杢調やジャガー織りなどのアイテムは一枚で着られて、大人の落ち着いた雰囲気になるので、お友達と差をつけられます。

 

また女子とのデートの際も、学校の制服が襟シャツの場合、カットソーを着て待ち合わせに現れると、女子はそのギャップにメロメロです(^^♪

 

襟がない分カジュアルになり過ぎてデートには向かないのでは?と思う人もいますよね。

 

襟シャツを着てデートに来られると、頑張った感がバリバリ出ます。一回目のデートは抜け感を出してきれいめラインのカットソーぐらいが良いのです。

 

とはいっても襟シャツは女子ウケ抜群のアイテムです。二回目のデートで着るのがおススメです。

 

Vネックのカットソーの上に一枚羽織るなら、柄シャツがいいですね。

 

テッパンは青や赤のチェックシャツです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

秋口になった時は同じ柄シャツでも、ネルシャツなど起毛素材の物に切り替えることで季節感も出ますのでおススメです。

 

両者とも黒、白、ネイビーのインナーアイテムとの相性がいいです。

 

また、羽織りものでシックな雰囲気を与えるのはY字のカーディガンですね。

 

若さを強調するなら、袖にラインの入っているカーディガンにすることで、知的さと躍動感の両方をゲットできますよ。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

  • アウター

 

 

少し大人な雰囲気を出すのなら、ライダースジャケットは外せません。

 

辛口のテイストのものが多いですが、素材を革ではなくデニム生地にすることで、高校生から大学生まで着られるアウターです。

 

最近は、各メンズファッションブランドも色を多彩に取り入れています。

 

白やキャメルのライダースは、ボトムスを選ばない万能アイテムです。

 

ボトムスをストレートタイプのものにすればきれいなYラインコーデになり、大人の趣のあるコーデに仕上がります。

 

もう少し寒くなった時に大活躍するのがボリュームネックブルゾンです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

MA-1よりもきちっと感が出て、カットソーの上に一枚着るだけで大人かっこいいシルエットになります。

 

今までラフな格好が多かった男子がいきなりボリュームネックブルゾンを着こなしていたら、みんなに「抜かれた!」と悔しがられますよ^^

 

コートの選択では、ダッフルやP-コートがテッパンですね。

 

若さを出すには、ボトムスが見えるハーフコートがかっこいいです。

 

普段ラフな格好が多い人は、ダウンジャケットよりもダッフルやP-コートを選択して、かっちり感を演出しましょう

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ダッフルコートは、学生の間だけしか着れないアイテムなので、思う存分楽しみましょう。

 

ダッフル自体が甘めのテイストなので、ファーを取ったりして甘さを調節しましょう。

 

また、ボトムスに柄パンを持ってくると甘×甘コーデになり、女子からも「かわいい」という印象になり兼ねません。

 

ワイルドなウォッシュ加工のあるデニムやジップが多めに入っているチノパンにして辛さを加えることで、全体のバランスが良くなります。

 

  • ボトムス

 

 

トップスが辛め(ライダースジャケットなど)の時は、甘めのテイストの柄パンを合わせて、辛すぎないコーデにしましょう。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

シンプルなカットソーがトップスの場合は、カーゴパンツなどデザインのあるパンツを持ってくるとオシャレポイントになっていいですね。

 

また、ダメージジーンズも若い時にしか履けないアイテムなので履きこなせるとコーデの幅が広がります。

 

ダメージジーンズを履く際の注意点は、全体のバランスが汚くなり過ぎないことです。

 

たとえば白のロンTにダメージジーンズを合わせると貧相なイメージになります。逆に革ジャンやボリュームネックブルゾンのような高級感あるアウターにダメージジーンズを合わせると、デニムのクラッシュ感が急にオシャレポイントに変わるのです。

 

合わせ方によっては、女子がドン引きするコーデになるので注意しましょう。

 

 

 

高校生のメンズファッションのコーデで、気をつけたいのは制服感を出さないことです。

 

白のスニーカーをチョイスする時は、デザイン性があるものかハイカットタイプの物にするなどして学校の制服感を消すことが重要です。

 

スリッポンを履く際は、グレーやネイビーといった色の方が制服感がなくていいですね。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

スリッポンはくるぶし丈のボトムスや裾が絞られているテパードタイプのボトムスと相性がいいです。

 

ボトムスの裾から足首の肌が見えることで、脚長効果が生まれます。

 

身長をもっと高く見出たい男子には、取り入れたい技ですね。

 

スリッポンをカジュアルに履きこなすことで、体型カバーとセクシーさの両方をゲットできます。

 

カーキのテパードタイプのパンツの場合はネイビーのスリッポンが相性がいいです。

 

またストレートタイプのボトムスをチョイスした場合は足元にチャッカーブーツにすることで、頑張り過ぎていないオシャレが楽しめます。

 

ブラウンのブーツでも靴紐だけ変えれば、ボトムスの選択範囲も上がるのでいろいろ試してみるのも楽しいですね。

 

高校生のメンズファッションのポイントは、制服感を完全にぬぐい去り、大人アイテムをプラスすることです。

 

女子はとにかくギャップに弱いので、これを意識してコーデをすることで、女子ウケするコーデに仕上がりますよ(^^♪

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング