婚活は男性にとっても女性にとっても一大イベント!婚活の服装は重要

30代が婚活パーティーで着るべき服装

 

婚活は男性にとっても女性にとっても一大イベントです。

 

少しでも自分をよく見せたいと思うのは当然です。

 

まずは、ファッションから自分を輝かせてみませんか。

 

婚活パーティって、みんなどんな服装するのか分からないですよね。

 

婚活パーティーは、催しによって、スーツ男性が多かったり、カジュアルスタイルが多かったりするようです。

 

参加するパーティーの前回の服装を、主催者側に確認すると確実ですね。

 

婚活の時に、女子が男性のファッションから何を読み取っているかというと

 

  • 優等生ファッションすぎないか→マザコンだったらどうしよう〜!
  • 個性派過ぎるファッション→協調性なさそう!
  • ラフ過ぎるファッション→社会性は大丈夫か
  • 体のラインに合っていないジャケットファッション→普段からだらしないのかな?

 

などと様々です。それではどのようなファッションが婚活パーティーに向いているのでしょうか。

 

キレカジファッションで抜け感を表現して、社交性のある男を演出しましょう。

30代が婚活パーティーで着るべき服装

↑このコーデの詳細はコチラ

 

無難な路線は、キレカジファッションです。

 

トップスはジャケットスタイルでボトムスはカジュアルスタイルにすると頑張っていないけれど、オシャレなファッションに決まります。

 

この「頑張っていない感」が、婚活ファッションでは一番大事な要素です。

 

女子は、男性がどのような性格かを話しをしたり、ファッションを見て考察しているのです。

 

ここで、女性がドン引きするのが、鼻息の荒い男性です。

 

「この日のために頑張って、洋服揃えてきました!」という意気込みは、女子からも「社交性がないのはないないか」「女性慣れしていないのではないか」と不安になってしまいます。

 

そのために婚活ファッションには、こなれ感を出すことが大切です。

 

こなれ感を出すために、ボトムスはあえてカジュアルスタイルを選択しましょう。おススメは、デニムやチノパンです。

 

 

大人っぽいラインをポロシャツで醸し出して、できる男を演出しましょう。

30代が婚活パーティーで着るべき服装

↑このコーデの詳細はコチラ

 

婚活パーティーで、女性は大人っぽいアイテムの方が好印象です。

 

かっちりしているけれど、キザっぽくなりすぎないという絶妙なラインで大人っぽさを醸し出さなくてはなりません。

 

例えば、おススメコーデのようにポロシャツにカーディガンは、キザっぽくないけれど、大人っぽくかっこいいファッションです。

 

「仕事ができる男!」という感じで社会性がありそうだなと好印象になります。

 

カーディガンは、やりすぎていない感が強いアイテムなので、婚活パーティーでは、ウケがよさそうです。

 

またカーディガンは知的に見えるファッションアイテムなので、女子ウケいいアイテムですね。

 

Y字カーディガンは襟のないカーディガンなので、インナーに襟付きアイテムを合わせるとバランスがいいコーデになりますよ。

 

 

デニムシャツで話しかけやすさを表現して、明るい男性を演出しましょう。

30代が婚活パーティーで着るべき服装

↑このコーデの詳細はコチラ

 

30代の男性では、婚活パーティーの時に「大人っぽさ」と「若々しさ」のどちらのテイストを強調するのか悩む年頃ですね。

 

両方を取り入れられるアイテムがあります。それは、デニムシャツです。

 

デニムの生地は若々しく、活発な男性という印象ですが、同時に襟つきアイテムなので、大人な雰囲気です。

 

より大人っぽさを強調するなら、ボトムスに黒のチノパンをあわせると、コーデがぐっと大人っぽくなります。

 

デニムシャツは、明るい印象なので、話しかけやすいですね。

 

婚活パーティーでは話しかけやすさは大事なファクターなので積極的にコーデに取り入れたいですね。

 

デニムシャツのカラーのチョイスは、肌の色の白い人は、ネイビーなどの濃い色のデニムシャツをチョイスしましょう。

 

逆に小麦肌の人はサックスブルーなどの淡い色のアイテムがおススメです。

 

ファッションの頑張った感がないけれど、爽やかさMAXのデニムシャツコーデは女子ウケいいですよ。

 

 

襟シャツをラフに着こんで、まじめすぎない男性を演出しましょう。

30代が婚活パーティーで着るべき服装

↑このコーデの詳細はコチラ

 

カジュアルスタイルで大丈夫な婚活パーティーでも、半端丈よりもフルレングスの方が無難です。

 

またトップスもカジュル過ぎるのはNGです。カットソー一枚だとラフすぎますね。

 

こんな時におススメなのが、襟シャツです。

 

インナーを合わせる、カットソ+襟シャツのスタイルなら、トップスだけでかっちり感が強まります。

 

「なんで、襟シャツ一枚のコーデではダメなの?」…襟シャツ一枚でトップスコーデを完成させると、第一ボタンまできっちり留めなくてはならず、窮屈で優等生な印象になってしまいます。

 

この優等生っぽい印象は、婚活では「マザコンなのではないか」「異性に慣れていないのはないか」と女性側が心配になる要素なのです。

 

襟付きシャツは、このような印象を抱かせかねないのでカットソーと合わせて爽やかなイメージを強調することが大切なのです。

 

また、柄シャツなどはラフな印象が強いので、無地のシャツを合わせましょう。

 

おススメコーデのように、ネイビーの襟シャツに白のTシャツをインナーに合わせて、ベージュのチノパンを合わせたコーデは、カジュアルな中に爽やかさを感じられます。

 

 

 

 

まとめ

どうでしたか?婚活パーティーは心理戦の要素も強いので、ファッションには十分気を配る必要があることが分かりました。

 

かっちりなだけではなく、アイテムのチョイスでどのように自分を見せたいかを考えて、婚活パーティーのファッションを完成させてください。

 

夏は、メンズのファッションアイテムが少ないですが、襟つきアイテムやカラーのチョイスでも、オシャレ度をぐっとあげることができますので試してみてください。

 

メンズファッション通販サイトランキング