中高年のメンズファッションは、ビジネスライクとのギャップを多いに作るべし!

メンズファッション

 

中高年になってくるとメンズファションがとても難しくなってきますよね。

 

周りから、頑張り過ぎていると思われるのも嫌だし、でもたまには奥さまの胸をキュンキュンさせたい!とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

 

頑張り過ぎず、でも適度にオシャレなメンズファッションのアイテムやコーディネートとはどういうものなのでしょうか?

 

私が素敵だなと思う中高年の男性のメンズファッションを紹介したいと思います。

 

  • トップス

 

 

巷の中高年の方に人気なのは柄シャツですね。赤系や青系のチャックシャツにベージュやグレーの2タックのスラックスというのが定番です。

 

もし、もう少しオシャレに着こなしたいなら、季節感を取り入れてみるのはどうでしょう。

 

例えば、赤のチェックシャツの中でも、濃いネイビーのラインの入っている物にしたり、青系のグラデーションシャツにすると季節感がぐっと出ていいですね。

 

季節感は、年配の男性が出してこそ「趣」になります。また素材もコーデュロイやネルシャツといった起毛素材のものだとより季節感がアップします。

 

全面に「柄物過ぎる!派手過ぎる!」という方におススメなのがダウンベストです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

柄の割合を減少してくれますし、何よりダウンの光沢感が中高年の方の男性の妖艶さを引き出してくれるアイテムです。

 

インナーアイテムで是非着ていただきたいのが首元が空いたニットです。

 

メンズファッション

 

丸首のざっくりニットは、一見ラフなイメージですが、このいかにも「オシャレしてきました!」感がなくて、魅力的です。

 

特にワインレッドやネイビーといったダーク色は、男の色気を演出してくれます。

 

ニットの下に着るTシャツの見え具合も重要です。

 

ポイントは「少しだけ見える」が良いのです。よくわからない場合は、インナー付きのニット(レイヤード<重ね着>風)も売っているのでチェックしてみてください。

 

縫い付けタイプの場合、どうしても首元などに汚れが付きますので、ドライや手洗いができるものが良いですね。

 

網目は大き目のものでは、甘めのテイストになることもあります。会社の飲み会で白の大き目の網目(ボア編み)のニットを着てきたがっつり体系の男性は女子から「白クマさんみた〜い」と好評だったりします^^

 

この感じが嫌な男性は細かい編み目のダーク色(ネイビーやワインレッド)の方が安心です。

 

襟シャツに、プルオーバーのニットをコーデした場合は、襟をニットから出すのはNGなので注意しましょう。

 

  • アウター

 

 

がっつり体系の方が、楽だからとスタジャンやスウェットのパーカーをチョイスするとカジュアルダウンし過ぎてしまいます。

 

スタジャンのような形のブルゾンがお好きなら、ミニタリーのMA-1の方が良いですね。

 

できればショールカーディガンなど襟つきのものの方が、知的な男性の印象が強くなります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

もう少し辛口アイテムでも大丈夫なら、革素材が似合うのも中高年の特徴です。

 

全面に革のジャケットを羽織って、ボトムスにカジュアルテイストのデニムをワイルドに履きこなせば、ちょい悪風コーデです。

 

ブラウン系の革のジャケットを着た時に黒のスヌードやマフラーをジャケットの中側にすると締め色になってかっこいいですよ。

 

また車をよく運転するけどジャケットだと運転がしにくいという方は、タートルネックニットソーがおススメです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

首元がかなりボリューミーで、アウターの役目をきっちりになってくれます。

 

インナーアイテムが見えないので、コーデも楽ですし、一枚でかなりオシャレに着こなせます。

 

タートルネックなのに首つまり感がなくオフタートルのようなラフ感がたまらなくセクシーですし、中高年の方のラフな抜け感は、女子が話しかけやすくなるおススメアイテムでね。

 

ボトムスもカーキ、デニム、ベージュと合わせられるので着まわし力高いアイテムです。

 

普段かっちスーツの男性が、黒のタートルニットソーのゆるっとした感じで現れたらそのギャップはたまりません。

 

トップスが、ボリューミーなので、ボトムスはストレートが良いです。

 

裾広がりパンツやジョガーパンツのようなゆるっとラインのパンツはNGです。

 

  • ボトムス

 

 

2タックのスラックスもちろん楽なアイテムではありますが、だぼっとしたラインが強調されます。

 

コーデュロイなどの素材は、秋のピッタリの素材感です。

 

履いた感じは楽ですが、周囲の人から見たラインは細めに見えます。

 

かっちりアイテムなので、中高年の方におススメです。

 

まずは黒のコーデュロイのパンツがコーデのしやすい色です。

 

メンズファッション

 

また柄パンもおしゃれなのですが大き目の柄は全体をゆるっとしてしまいます。千鳥柄など小さめの柄ものにした方が、全体のバランスは格段に良くなります。

 

無難なパンツはチノパンです。綿素材なのでデニムのごわごわした生地が嫌だという方にも、履きやすいです。

 

また白のデニムも中高年の方にぜひ履きこなしてもらいたいと思うのですが、やはり拒否反応を示す方は多いですね。

 

そんな時はベージュのチノパンです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

決してオシャレアイテムではないのですが、トップスにダンガリーシャツ×アーガイルのカーディガンといったコーデの時にベージュのチノパンを履けば、アーガイルの柄感を強調してくれます。

 

また黒のタートルネック×ブラウンのテラードジャケットというコーデの時も、ベージュのチノパンは、ジャケットのフォーマル感を強調してくれます。

 

トップスを強調したいときの引き立て役としてベージュのチノパンはオススメです。

 

トップスにインパクトのあるコーデをしない場合は、黒やネイビーといったダーク色のパンツの方が合わせやすいです。

 

 

中高年のメンズファッションの最大の特徴は、ビジネス感をなくすことと同時に、生地にこだわることで知的な高級感も持ち続けることです。

 

この時、スヌードやマフラーなどで抜け感を出すことで女子からも話しかけやすい雰囲気も作れるので、小物にまで気を配ることが大事です。

 

また、中高年の方で今までコーディネートに気を使ってこなかったという方は、マネキン買い出来るメンズファッション通販サイトを利用するのが無難かつ時間をかけずにオシャレになれる1つの有効な手段だと思います。

 

30代後半〜40代でも使えるメンズファッションサイトもあるのでぜひ、チェックしてみてください。

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング