メンズファッションでこなれ感と抜け感を巧みに使い分けて、自分の印象をコントロールすべし!!

メンズファッションメンズファッション

 

メンズファッションのこなれ感とは、頑張ってコーデしたわけではない感をいかに演出するかということです。

 

同じく抜け感とは、かっちりしたファッションの時に、ワンアイテムだけカジュアルなアイテムを足してコーデの中に遊び心を足すことを「抜け感」といいます。

こなれ感を出すには?

こなれ感出すには、いかにもこの時のために、メンズファッションのお店を駆け回りましたといった必死さを出さないことです。

 

特に女性とのデートの時に、この「必死さ」が表に出てしまうと、女性はドン引きしてしまいます。

 

「その辺のソファーに置いてあったものをそのまま着てきたら、たまたまおしゃれだった」くらいのニュアンスが、オシャレに慣れている「大人な男性」で、凄まじくかっこいいのです。

 

黒のロンTにインディゴカラーのデニムはオシャレではありませんが、黒のVニットのカットソーにインディゴのデニムにストールを巻けば、頑張り過ぎてないオシャレなコーデが出来上がるのです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

オシャレ過ぎないけど、でもさりげなくかっこいいといった感じが「こなれ感」なのです。

 

こなれ感の及ぼす効果とは?

 

 

こなれ感が慣れ感ではないことに注目しましょう。慣れ感は、オシャレに慣れた感じです。

 

オシャレ上級者なのですが、オシャレ度が高いことが女子ウケするとは限りません。

 

慣れ過ぎた感じは、敷居が高くなります。つまり男性に「隙」がなくなってしまうのです。

 

女性に対しても慣れているのでは…なんて誤解を招きかねません。

 

スキをあえて作ることで雰囲気も柔らかくなり、話しかけやすくなります。

 

抜け感を出すには?

抜け感のコーデとは、かっちりしたファッションの中にゆるっとしたアイテムを足すことです。

 

白のVネックのカットソーに黒のボリュームネックブルゾンにベージュのチノパンというコーデは実にきれいなシルエットです。

 

でもきっちりし過ぎるので、ベージュのチノパンをカジュアルダウンした緩めのシルエットのカーゴパンツにすると「抜け感」が生まれます。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

カーゴパンツはサイドのポケットがデザイン性があり、躍動感のあるアイテムです。

 

このようなシルエットにすることで抜け感コーデは仕上がります。

 

また、いつも肌をきっちり隠すファッションをしている人が、春の爽やかな日にくるぶし丈までロールアップした肌を見せたりするのも、生地の重厚感が和らぎ、躍動感のある爽やかな抜け感のあるコーデになります。

 

抜け感の及ぼす効果って?

 

ではなぜ抜け感は必要なのでしょうか。

 

例えば、休日に男性の友人と出かける用事をします。同性だけの集まりなら特にオシャレの必要もありませんよね。

 

でも、もしかしたらここに女性の友人が途中から合流するかもしれない・・・なんてシチュエーションの場合、ファッションはどうしますか?男性だけならTシャツ×スタジャン×デニムというコーデで十分ですが、「女性が合流」というキーワードだけで少しオシャレに着飾ろうとしませんか。

 

ここでスタジャンファッションを黒のテラードジャケット×白の襟シャツ×ベージュのチノパンというコーデで男性との待ち合わせに行ったら「お前、何着飾ってるの?期待しすぎだよ」なんて言われてしまいます。

 

こんな時必要なのが「抜け感」です。

 

グレーのスタンドニット×白のVネックのカットソー×カーキのカーゴパンツ×黒のスヌードにすると「カーゴパンツ」とだらっとしたシルエットの「スヌード」が抜け感アイテムになります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

「必死さ」が一気に薄れるオシャレなコーデになります。

 

すべてのコーデにおいてスヌードが「抜け感」アイテムというわけではありませんが、ケーブル編みのようなエアー感のあるスヌードは重くなりすぎたコーデに風通しを良くする「抜け感」を与えてくれます。

 

また一枚できたらカジュアルすぎるスウェットのパーカーも、かっちりアウターの下に入れるアイテムとしては「抜け感」を演出できます。

 

辛口のアウターの代表格のライダースジャケットにパーカーを挟むことで、一気に抜け感たっぷりの感じになります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

初対面の男性が革のライダースジャケットを着ていると、少し怖い印象になりますが、パーカーなどの甘めのアイテムで抜け感があると、一気に柔らかい印象がプラスされ、話しかけやすくなります。

 

これが、抜け感コーデの効果なのです。

 

恋愛対象の男女間だけではなくても、職場でも抜け感は役に立ちます。

 

男性が上司の立場で、抜け感のあるコーデをしていれば部下の女性たちは親近感を覚えて、和やかな雰囲気になります。

 

「普段は、そんな格好なのですね。」なんて盛り上がるかもしれません。

 

上司や先輩といった怖そうな雰囲気をコーデで柔らかくすることもできるので、抜け感コーデは是非活用したいですね。

 

抜け感もこなれ感も、場を和やかにしたり話しやすい親近感を生んだりします。

 

それでも「オシャレ」ということはキープできるので、ぜひメンズファッションを完成させる時に、注目したい要素ですね。

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング