春のメンズファッションは、無造作感とくるぶしを多いに発揮すべし!

メンズファッションメンズファッション

 

春のメンズファッションのキーワードは「ザ・爽やかです」。

 

男性は女子の春ファッションを楽しみにしているでしょうが、女性からしても男性の春ファッションは楽しみです。

 

どのように工夫すれば女子ウケする春のメンズファッションは完成するのでしょうか?

 

ということで、私なりに女子ウケするおすすめの春のメンズファッションのコーデやアイテムを紹介してみます(^^♪

 

  • インナー

 

とにかく爽やかな色が良いですね。

 

淡い色でライトブルーのダンガリーシャツに、インナーにボーダーなんてかっこいいですね。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ダンガリーやデニムシャツはシワ加工が施されている物もあるので、頑張ってオシャレをしているわけではなくその辺に置いてあったものを少し肌寒かったから着てきました、というこなれ感こそ男らしくて女子はキュンキュンきてしまうのです。

 

ボーダーアイテムは、女性からも「子供っぽい」と賛否両論あるようですが、毎年春先になると店頭に必ず登場します。

 

男性もボーダーには、得意、不得意がくっきり分かれます。

 

ボーダー拒否男子には、無理せず白のカットソーでもかっこいいですよ。

 

「無地のダンガリーに無地の白Tシャツで大丈夫なの?」と心配される方もいらっしゃいますね。

 

白のカットソーに立体感のある杢調のカットソーを持ってくれば、まったり感はなくなります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

首元はVネックの方がかっこいいですね。Vネックのカットソーは着やせ効果もあります。

 

背の低い人にも細身の方にも体系カバーアイテムです。

 

首元が空くので、ネックレスをしなくちゃ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、アクセサリーはマストアイテムではありません。

 

首元が見えるというだけで、男性のセクシーさを十分醸し出しているので、気張らなくても大丈夫です。

 

また一枚軽く羽織るアイテムとして、毛糸素材のカーディガンやニットは避けましょう。季節の逆行は、タブーです。

 

チャックやボーダーの柄シャツは一枚あると重宝します。赤や青、緑を基調とした柄が大人なテッパンアイテムです。

 

  • アウター

 

 

春先にかけて素材が柔らかいアウターが重宝します。

 

この時、秋に流行したからといってカーキのミニタリージャケットはNGです。カーキは秋の色なので季節感が損なわれます。

 

カーキのMA-1も同様の理由でNGです。カーキは、春先にかけて店頭に並ぶのですが秋のカーキに比べて色合いが薄いのが、春アイテムのカーキの特徴です。

 

カーキのシックな色で春コーデを完成させる場合は、薄いカーキをチョイスしましょう。

 

まだ少し寒い時期に買い足すアイテムで、おススメなのはライトグレーのボリュームネックブルゾンです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ライトグレーは、明るい色なので春の季節感にぴったりです。

 

春のメンズファッションの上での注意点は、前を開ける面積を多くすることです。

 

秋にはブルゾンのジッパーをフルに上まであげていたものを、春にかけてジップを下げてインナーを見せる割合を広げます。

 

例えば、白のVネックカットソーにライトグレーのブルゾンを着たとしましょう。暖かくなりジップを下げて白の明るい色を、段々表すことで季節感たっぷりのコーデになります。

 

ライトグレーのブルゾンはデニムとの相性もいいですね。トップスがボリューミーなのでクラッシュ加工のあるデニムで抜け感を出してもおしゃれです。

 

ネイビーのボリュームネックブルゾンを選択した場合は、ボトムスにデニムを持ってくると、ワントーンコーデになり野暮ったさが出てしまいます。

 

ボトムスにライトブルーのデニムを持ってくるかホワイトデニムの方がメリハリのあるコーデになります。

 

またかっちりした所に行く場合、テラードジャケットを着る時は、インナーはフライス生地のようなきれいめシルエットのインナーにしてボトムスにカーゴパンツで着崩すのも面白いですね。

 

  • ボトムス

 

 

デニムはテッパンですが、春にかけておススメの色はライトブルーとライトグレーです。

 

フルレングスで履くのもいいのですが、暖かい日はロールアップして履きましょう。

 

何折りするかは、その年によって流行の回数がありますので、チェックしてみてください。

 

くるぶしが見えるくらいまで、ロールアップしたら、靴はスリッポンやデッキシューズのように足の甲が見える物がいいですね。

 

もう少しロールアップしてハイカットスニーカーと合わせても季節感が出ます。

 

また、ホワイトデニムもコーデしやすいアイテムです。ボーダのトップスとの相性もいいので、積極的に履きたいですね。

 

白デニムをロールアップして白スニーカーのワントーンもいいですが、おススメはネイビーのスリッポンです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

トップスとボトムスがライトカラーの場合は靴を少し濃い色にすると全体のバランスがよくなります。

 

ネイビーのスリッポンは濃い色といってもマリンテイストなので、春に履けば季節感が満載のアイテムです。

 

くるぶし丈を出す時にアンクレットなどの小物を絶対つけなくてはならないの?と感じる方もいるかもしれません。

 

しかし、過度なシルバーアクセの使用は、チャラく見えてしまうので、ネックレスだけかアンクレットだけにした方がいいですね。女子の間では、このような小物使いをよく見て話題に上ります。

 

例えば、くるぶし丈のボトムスを履いた時に、アンクレットだけを着用したとします。

 

それがシルバーアクセではなくオニキスのような天然石のものだとチャラさが消え女子から評価が高かったりするのです。

 

肌見せ=シルバーアクセという考えは女子からの指示は決して高いわけではないようです。肌見せは、男性の最大のセクシーさなので、アクセサリーなしでも問題ありません。

 

  • かばん

 

 

せっかくさわやかな春のメンズコーデを完成させたのに、リュックサックを背負っては台無しです。

 

春は帆素材のクラッチバッグやトートバッグを取り入れましょう。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

また、手に持つのが苦手な人はワンショルダーバッグでもいいですね。

 

革の素材は冬っぽくなるので避けましょう。

 

 

春のメンズファッションでは、ライトカラーをどのように見せるかが最大のポイントです。

 

素材も柔らかい素材のものにしたりして季節感を楽しんでみましょう。

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング