大学生のメンズファッションは、ラインに気を配って大人コーデに仕上げるべし!

メンズファッションメンズファッション

大学生になると、バイトもできるようになって自分の洋服を選べる範囲もだいぶ上がりますね^^

 

また、お気に入りのメンズファッションのお店が決まる年齢でもあります。大学構内もおしゃれ男子が急増する光景をよく思い出します(^^♪

 

ということで、私なりに同年代の女子を始めとする20代女子にウケが良さそうな大学生のメンズファッションのコーディネートを考えてみました。

 

  • インナー

 

 

女の子ウケするインナーアイテムのテッパンはなんといっても襟シャツです。

 

特に大学生になると、女の子も子供っぽい男子よりも大人な雰囲気の男の子に惹かれます。

 

大学に入ると、免許を取得する人もいますよね。自分の車…とまではいかなくとも、大学で車での送り迎えに女子は胸を躍らせるものです。

 

メンズファッションも同じです。大学生になったら少し大人っぽいアイテムの方が女子には高評価なのです。

 

白のシャツは、とてもかっこよく、コーデの幅も広がる万能アイテムです。しかし白シャツはデザイン性のあるものを選択しないと逆に老けて見えてしまうこともあるので注意しましょう。

 

おススメは、白のシャツに黒やネイビーといった締め色のラインがあるものです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

首元や胸ポケット部分にストライプやチェックなどが入っていると、一枚で羽織ってもビシッと決まります。

 

また黒の襟シャツもセクシーですね。黒は女性も大人っぽい印象が強いです。

 

襟シャツは、清潔感があって大人っぽいシルエットなので女子ウケがいいアイテムです。

 

デートに着てこられると、自分に対して手を抜いていないなぁと感じる女性が多いようです。

 

襟シャツの他にもカットソーも一枚で着られる大人なアイテムのものが増えています。

 

今までカットソーといえば丸首という男性も、これを機に大人な印象にするために、イメチェンしてみるのもオススメです(^^♪

 

首元をVネックにするだけで印象はガラッと変わりますからね

 

Vネックのカットソーはデコルテラインが出るので、セクシーさを強調できます。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

女子は意外に男子に艶っぽい雰囲気を求めるものです。

 

杢調のカットソーは、ストライプ編みものにすれば着やせ効果もあります。

 

胸板もしっかり出るので、一枚でラフに着て男らしさをアピーるするのもいいですね(^^♪

 

  • アウター

 

 

通学に使うアウターなら、ニット素材のものが良いですね。腕周りが楽なので、授業中にも動きやすいです。

 

またアウターにジャケットを着るなら、インナーアイテムにカットソー+カーディガンがいいですね。

 

カーディガンをブルゾンの下に着るだけできれいなレイヤードスタイルになります。

 

教室に入ってブルゾンやジャケットを脱いだ時に、カーディガンを着ていたら、女の子から「おシャレなんだな」と見られますよ(^^♪

 

カーディガンにもいろいろな種類があります。

 

Y字のカーディガンや幅広の襟が特徴のショールカーディガン、襟が立っているスタンドニットのカーディガンがあります。

 

ブルゾンやジャケットのインナーアイテムとして羽織るならY字のカーディガンがおススメです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

この3種類のうち、Y字のカーディガンが、一番生地が薄いです。

 

ブルゾンなどの下にも着れますし、首下が開くラインなので窮屈感がありません。

 

またP−コートなどラインピッチリな物の場合もY字のカーディガンの方がいいですね。

 

逆にダウンジャケットなどの厚めのジャケットの場合はスタンドニットのカーディガンもかっこよく着れます。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ダウンの光沢ある素材から襟だけニット素材が見えるのも、暖かいイメージになりますね。

 

ショールカラーのカーディガンは襟の面積にもよりますが大抵の場合は、インナーアイテムとしては向きません。ショールカーディガンはアウターとして着るのが、いいですね。

 

ジャケットは、ライダースジャケットやボリュームネックブルゾンなどハーフ丈のものが大学生のメンズファッションではおススメです。

 

ハーフ丈だと若いイメージで躍動感があって親しみやすい雰囲気になります。ライダースジャケットは辛過ぎない?と心配する人もいますよね。

 

そんな時は、ファーが付いているライダースジャケットもあります。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

ファーは甘めのテイストなので辛過ぎず大学生のコーデに向いていますね。

 

コートの選択では、ダッフルコートがぎりぎりのラインです。

 

ダッフルは、稚拙なイメージが強いので面積分の大きいフル丈は避けましょう。ハーフ丈なら大丈夫です。

 

おススメは、P-コートです。生地感がしっかりしているのでかっちりきれいなコーデに仕上がります。大人っぽいアイテムですね(^^♪

 

またボトムスも、デニム、カゴパンツ、チノパンと合わせやすいアイテムです。

 

P-コートは、コート自体が大人っぽシルエットなので巻くマフラーを柄物にして個性をだしてもいいですね。

 

秋にはP−コートを前オープンにして着ると、オシャレです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

P−コートは生地感もしっかりしていて細身のシルエットのものが多いので、大学生にはピッタリのアウターです。

 

またダウンジャケットもボトムが合わせやすい万能アイテムです。

 

ダウンの方がP−コートよりもカジュアル感は強いですが防寒性と動きやすさからダウンもまた冬の万能アイテムです。

 

色を黒やブラウン、キャメルなど大人っぽいダウンにしたり襟元に留め具などのアクセサリーが付いている大人っぽいものにすることで、カジュアル感は薄れます。

 

またファー付きのフードも大人っぽい印象にはならないので、注意しましょう。

 

  • ボトムス

 

 

インディゴカラーのデニムはテッパンです。トップスも合わせやすので体のラインに合った物を選びたいですね。

 

楽だからとあまり緩いシルエットのものはだらしない印象ですね。

 

特にヒップラインなどがダボダボなのは大学生には向きません。

 

大人っぽいボトムスとして注目したいのはベージュや黒のチノパンです。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

チノパンは綿素材なのでデニムよりも動きやすいですし形も股下がゆったりしているのが特徴です。

 

見た目もインテリジェンスな雰囲気で、チノパンは大学生になったら一本は持っておきたいですね。

 

ベージュのチノパンは、大人なイメージなのですが、色味は薄いのでボタンやジップなどの装飾があるのものをチョイスする方がいいです。

 

 

 

大学生の通学の時のかばんはトートバッグが多いですね。

 

ですが、実はトートバッグは面積が大きいのでコーデを左右する時もあります。

 

例えばストライプの鞄を持っているのに柄パンだと全体的にうるさくなってしまいます。

 

柄パンの時は革素材や帆素材の鞄にして大人っぽさを強調することで、全体のバランスが大人っぽくなります。

 

また、シャツコーデにチノパンでかっちり決めているのにショルダーのスポーツバッグでは、せっかくの大人の雰囲気も台なしです。

 

肩に引っかけるボストンバッグにすると、オシャレ度アップで全身のコーデがまとまりますよ。

 

メンズファッション
※↑の商品の詳細はコチラから

 

 

大学生のメンズファッションのポイントは、

 

きれいめなラインを意識することです。

 

ラインに注意することで、大人な落ち着いた上品なコーデに仕上がります。

 

また通学に着ることを考えて、屋内でのオシャレにも気を配りましょう。10代や20代の頃の周囲の女子の目は、常に光っていますよ〜(^^♪私もそうでしたから^^

 

メンズファッション

 

メンズファッション通販サイトランキング